« 熱海市長選(1) | トップページ | 熱海市長選(3) »

2010年9月12日 (日)

熱海市長選(2)

選挙事務所の中には、興味を引くものがいろいろあった。

先ず、ポスター。キャッチフレーズの「もう一起」がとてもいい。「二期目を目指し

もう一期」と、一層の改革の「もうひと起こし」をかけているのであろう。

右の写真の「再当 栄」のタコも最高。「(再当)栄さん 再当選」祈願ダコである。

Cimg6422 Cimg6425 

大変興味深い東洋経済新報社出典の数字が掲示してあった。

2006年は齋藤さんが市長になった年である。15年前、130億円を超えていた

市の貯金である基金は、20億円を割るまでに落ち込み、2006年当時熱海の

財政状況は夕張に次いで全国ワースト6位。財政支援団体に落込む寸前であった。

齋藤市長は就任3ヶ月後、財政危機宣言を発表し、マスメディアが大きく取り上げた。

その熱海は、4年間で全国780の市の中で順位を200位近く上げたことになる。

Cimg6421

事務所には支援者である多くの市民、

ボランティアが出入りし、差し入れもSashiire 

いろいろ届いた。

さすが伊豆と思う、見たことがない

くらい大きい金目ダイの煮付けには

驚いた。

街宣活動に参加する人たちも

全員ボランティア。

街宣車は、わナンバーのレンタカー。選挙に必要な装備が整っている。一年中、

全国どこかで選挙は行われているので、貸出し率はきっと高いことだろう。

事務所の近くで齋藤さんの演説を2日続けて聞いた。カミサンが4年前に比べ

話の内容の充実ぶりと自信に満ちあふれた話しぶりに感激していた。

Cimg6423 Cimg6429 

選挙活動最終日の昨日は、我が家の車で3人のボランティアの人たちと一緒に

ポスティングに行った。行き先は選挙対策本部の指示で、別荘地の自然郷。

自然郷に別荘を持っている方のガイドで現地へ。

海の見えるすばらしい別荘地であったが、明らかに留守と思われるお宅が多く

ポスティングにはあまり適していない地区のようだった。途中別荘を持っている

方のお宅にお邪魔してお昼をご馳走になった。

Cimg6440 Cimg6443 

自然郷のあと一度事務所に戻り、選対本部の指示を受け別の地区にポスティングに

行った。熱海は山坂のとても多い街。出会った年配の方々から、『市長を応援して

います。かつての熱海に戻らないように願っています』と感激する話をあちこちで

聞いた。

一度家に帰り食事をして、7時45分  Cimg6448 

から行われた齋藤さんの最後の挨拶を

聞きに事務所に行った。

たくさんの人たちが集まった中、

齋藤さんは感極まって途中涙声になった。

1週間足らず一緒に活動した、名前も

知らないボランティアの人たちと労を

ねぎらいあって別れた。

選挙結果は、今夜11時以降、熱海市長選(3)で。

« 熱海市長選(1) | トップページ | 熱海市長選(3) »

コメント

ポスティングをご一緒させていただきました谷澤です。
昨日は当選のお電話をいただきありがとうございました。
タックさんは勿論、周りにいらっしゃる皆様の歓喜に満ちたお声が聞け、まるで自分も事務所にいるような気分を味わう事が出来ました。
これからも熱海を応援していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

谷澤さん
ポスティングをご一緒した、自然郷、
梅花町、桜木町、桜町・・・、
いい思い出になりましたね。

文句なしの圧勝で、歓喜の輪に
入ることができたこと、感激でした。

これからの齋藤さんの一層の飛躍、
ますます楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海市長選(2):

« 熱海市長選(1) | トップページ | 熱海市長選(3) »