« 参議院選結果に思う | トップページ | 定番のお中元 »

2010年7月12日 (月)

参議院選結果に思う(2)

民主党の小沢一郎が、今回の参議院選で同一選挙区に複数の候補を強引に

立てたが、結果は惨憺たるものであった。

中でも、静岡は複数候補擁立の象徴区としてしばしばマスメディアが取り上げた。

静岡は現職の藤本祐司議員に加え、小沢は民主党静岡県連頭越しに、新人の

女性候補を立ててきた。そのため県連は大混乱に陥った。

知り合いの民主党熱海地区の選挙対策幹部のMさんから『藤本がかなりヤバイ』

とのメールをもらった。

昨夜8時からはじまったNHKの開票速報の出口調査結果をすぐテレビとネットで見た

早かった、番組がはじまって間もなく藤本祐司さんの当選確実が出た。

すぐMさんにお祝いの電話をした。

ほぼ同時にMさんから『先ほど、NHKで藤本の当確が出ました』との同報メールが

届いた。

藤本祐司さんについては、伏線話がある。

5月24日のブログに書いたが、小沢が自分の意に沿わない者に対し、秤量攻めに

するという、とんでもない対応を取ってきた。

逆境の中、藤本さんは小沢が立てた中本奈緒子候補に28万票の大差をつけて

当選した。

小沢が立てた2人目のため共倒れになった選挙区は幸いなことになかったようである。

ただ、今回の民主党の惨敗で、仕掛けをつくり、自らの活動のすべてを選挙対策に

注力してきた小沢の責任は極めて重い

加えて、現在進行中の2回目の検察審査会で起訴相当の議決が出れば、小沢は

強制起訴されることになり、好き放題やってきた小沢の政治生命はすべて終わる

ことになるであろう。

« 参議院選結果に思う | トップページ | 定番のお中元 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選結果に思う(2):

« 参議院選結果に思う | トップページ | 定番のお中元 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト