« 緑のカーテンのその後 | トップページ | 参議院選結果に思う »

2010年7月10日 (土)

人間ドック

勤めていた会社の健保組合から毎年健康診断の案内が届き、夫婦で受診している。

健保組合の指定病院が神奈川県だけで30ヶ所以上ある。

横須賀にも1ヶ所あり、今年は初めてそこで受診した。

現役時代、会社の病院で年に1回人間ドックと称し受けていたものとほぼ同じ内容で、

ありがたいことにボクは無料、カミサンは4千円で受けられる。

健康診断の基本である、血液検査、尿検査で肝機能、糖代謝、腎機能のチェックが

でき、そのほか胸部と胃部のレントゲン、心電図、眼底検査、前立腺、聴力検査、

便検査、それに最後、医師による問診、と大体網羅されている。

これらの検査で、どれくらいの確率でガンが見つかるのだろうかと、毎回思う。

昨日問診してもらった先生は年配のお医者さんで、『とにかく塩分を思い切り減らす

ように。間違いなく体にいいから』と何度も言われ、そうしないと、と思った。

ほかには、『平均余命からすると、あと15~20年。大切なことはこの期間をいかに

長く”元気”に過ごせるかである。例えば、ころんで脚を骨折したら、トイレも風呂も

まわりの人の助けを借りないと自分ではできなくなる』

これも言われてみれば、まったくその通り。

先生自身がかなりの年配だからだろう、胸に響くアドバイスが多かった。

結果は2週間後に送られてくるとのこと。

送られてきた結果は我々の主治医になってもらっている近所のクリニックの先生の

ところに持っていき、意見をもらうことにしている。

2年前、このクリニックができたときのことはブログに書いた。

以来、夫婦ともども何かあったらすぐ相談に行き、診断してもらい、3~4ヶ月に1度

血液検査、尿検査をやってもらっている。

これまでに何度も先生の知識の幅の広さに感心した。

診断は的確で、仮に先生のところで処置が難しい状況が起きた場合は、先生が

持っているチャネルで専門の病院を紹介してもらえそうだ。

これからも末永くお世話になりたいと思っている。

« 緑のカーテンのその後 | トップページ | 参議院選結果に思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« 緑のカーテンのその後 | トップページ | 参議院選結果に思う »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト