« 今日は | トップページ | 沖縄の娘宅へ(7:サイクリング) »

2010年6月 9日 (水)

沖縄の娘宅へ(6:梅雨の合い間)

沖縄の梅雨入りは本土より早い。

行ったときは既に梅雨入りしていた。ただ、一日中雨が降ったのは1日だけだった。 

歩いて20分くらいのところにある

地元の生産農家がそれぞれ生産者のCimg6124_2 

名前を入れた野菜を持ち込んで売って

いる農産物直売所に出かけた。

1月に来たときは刈り取り時期であった

さとうきび畑では、その後植えつけられた

さとうきびが大きくなっていた。

「花野果村」という直売所で珍しいものを

見つけた。

熱海で紹介され、何度か会い話したことのある民主党の渡辺周さんが視察に

来られたことがあるようで、「歓迎 総務省渡辺副大臣」と手書きで書かれた看板が

店の入り口にかけてあった。田舎にある生産農家の直売所を見たいとの要望で

案内された場所だったのであろう。

Cimg6133 Cimg6134_2 

帰り道、地元の不動産屋の広告を興味深く見た。

Cimg6020 Cimg6023 

この日は、娘が長い間やっているお菓子作りが認められ、商品として置いてもらう

ことになったお店に、娘が連れて行ってくれた。人が集まるフードコートのスタンド

ショップ(左写真中央)に置かせてもらっていた。

Cimg6104 Cimg6102 

家に帰ったら、姉孫が「じいじまっさ-じやります券」をくれて、やってもらった。

姉孫が育てている、子ども向け雑誌についていたおじぎ草が芽を出してきた。

おじぎ草キットに丸めて作るメガフォンがついていて、ふたりで毎日朝に晩に

「おじぎ草ちゃん、頑張って」と声をかけていた。そのため出てきた芽を見て大喜び。

Cimg6178 Cimg6170 

Cimg6087 Cimg6136 

毎日娘に食事を作ってもらうのが申し訳なくて、この夜は『どこかに食べに行こう』。

即姉孫が、『常に行ってお寿司が食べたい』と言い、ボクも何度か娘夫婦に連れて

行ってもらったことがある店に行った。

Cimg6078 Cimg6080 

« 今日は | トップページ | 沖縄の娘宅へ(7:サイクリング) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の娘宅へ(6:梅雨の合い間):

« 今日は | トップページ | 沖縄の娘宅へ(7:サイクリング) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト