« 今朝の産経新聞ネットニュース | トップページ | 沖縄の娘宅へ(2:孫たち) »

2010年5月26日 (水)

沖縄の娘宅へ(1:4ヶ月ぶりの沖縄)

昨日昼過ぎのフライトで那覇空港に到着。

既に梅雨入りした沖縄は、梅雨の合間で大変いい天気。

娘が空港に迎えにきてくれていて、そのまま姉孫(5歳7ヶ月)をピックアップするため

幼稚園に直行。

妹孫(2歳2ヶ月)も4月から週3回保育園に通いはじめた。

孫たちに会うのは今年3度目。1月に娘の入院・手術で沖縄に来て、3月は春休みで

娘たちが横須賀に帰ってきた。

ダンナは海外出張に出かけるところで、今回もすれちがい。

姉孫が以前通っていた幼稚園は建て替え中で、今通っているのは家から1キロくらいの

別の幼稚園。

建て替え中、園児は2ヶ所の幼稚園に分かれたそうで、元の幼稚園の数人の仲良しの

お友だちとは別れ別れになったよう。

新しい幼稚園のこと、新しいお友だちのことをいろいろ教えてくれた。

妹孫はまだ保育園の様子を話すのは難しい。朝連れて行って預けるとき、最近やっと

泣かなくなったと娘が話していた。

昨日は火曜日、姉孫のプールの日で、家に着いたら、ボクはすぐまたふたりを連れて

プール教室に出かけた。

プールの迎えのバスは家の前まで来てくれる。姉孫についてプールに行くのは3度目。

乗ると顔なじみのお友だちのMちゃんとHちゃんが乗っていた。

待っている間じっとしているだろうかと気になりながら連れて行った妹孫は、Mちゃんの

お母さんが妹孫と仲良しのKくんを連れて、あとから来てくれたので助かった。

プール教室が終わり、帰りも送りのバスで帰ってきた。

このプール教室のウリは、希望するところへ送り迎えするということのようで、以前も

そうだったが昨日も大変大回りして帰ってきた。

ただ、妹孫はお姉ちゃんのお友だちと一緒でハピーだった。

まるでおもちゃのように可愛がってもらい、とってもいい感じ。

帰って娘に話すと、『都会とはぜんぜん違うよ。家族の多い中で育っている子供たちは

違うよねぇ。沖縄で大家族と言えば、8人くらいかなぁ。おじいちゃん、おばあちゃん、

両親に子供4人。子供が2人なのはマイナーかな』

いろんな意味で沖縄には日本の昔の良いところが残っているようだ。

田舎ではあるが、このようなところで幼い時代の子育てができるのは、親にも子供にも

とてもいいのでとあらためて思った。

« 今朝の産経新聞ネットニュース | トップページ | 沖縄の娘宅へ(2:孫たち) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の娘宅へ(1:4ヶ月ぶりの沖縄):

« 今朝の産経新聞ネットニュース | トップページ | 沖縄の娘宅へ(2:孫たち) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト