« 沖縄の娘宅へ(1:4ヶ月ぶりの沖縄) | トップページ | 沖縄の娘宅へ(3:チャレンジ・デイ) »

2010年5月28日 (金)

沖縄の娘宅へ(2:孫たち)

たった2ヶ月ぶりだが、孫たちが一層成長したと感じることが多い。

姉孫は幼稚園の環境の変化に問題なく

順応できている。 Cimg6077_4

ママのお手伝いもよくできるようになった。

料理の手助けや洗濯物の片付け・・・

先日はテレビを観る前に

ひとりで洗濯物を片付けてくれた。

それに黙読ができるようになっていて、

スピードも結構速いのに驚いた。

以前は夜寝る前、本を読み聞かせることが習慣になっていたが、自分で読めるように

なった今やそのリクエストはなくなった。

近くの図書館で2週間に1度、15冊借りてきて、ほとんど読み切るそうだ。昨日は

幼稚園から帰ってきて、ひとりで1時間以上本を読んでいた。

だいぶ前からだが、おしゃれっ気が出てきて、幼稚園に着ていく服は上下をいろいろ

組み合わせて並べ、コーディネーションし、これだと思ったものを毎朝選んでいる。

妹孫はトイレがちゃんと言えるようになり、ほとんど失敗しなくなってきた。

言葉もほぼ思うように自分の意思が表せるようになった。

昨日、『怪獣みたいなネコだと、恐いネコだよね』と言った。これはかなりレベルの高い

表現だと思った。

姉孫は週末以外毎日、幼稚園へ。Cimg6048 

妹孫は月・水・金曜日、保育園へ。

プラス、妹孫は家族同行が条件の

無料の保育所に週2回通っている

姉孫の幼稚園は主にボクが送り迎えする。

迎えに行ったときはお友だちが集まってきて

『みさきさんのおじいちゃんだぁ』。

幼稚園は園児たちはみんな「さん」呼び。

お友だちはそれぞれ色々話しかけてくる。こういうことは横浜の幼稚園ではなかった

ことだと娘が話していた。やっと5人くらいのお友だちの名前と顔が覚えられた。

Cimg6163_2 Cimg6050

7時40分、娘がふたりを車で2ヶ所に連れて行くので、朝はバタバタであるが、娘は

自由に使える時間がかなり増えてきた。友だちとの交流、それに長い間やっている

お菓子作りが認められ、商品として置いてもらえるお店ができたようで、嬉々として

頑張っている。

こんなにいろいろ楽しませてくれていても、時間の問題で、いずれ、じぃじには興味が

なくなり、そのうち姉孫から、『えー、じぃじ、また来たの』と言われる時が来るのも

きっとそう遠くない(笑)

« 沖縄の娘宅へ(1:4ヶ月ぶりの沖縄) | トップページ | 沖縄の娘宅へ(3:チャレンジ・デイ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の娘宅へ(2:孫たち):

« 沖縄の娘宅へ(1:4ヶ月ぶりの沖縄) | トップページ | 沖縄の娘宅へ(3:チャレンジ・デイ) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト