« NetCommons | トップページ | 久しぶりのベイスターズ戦 »

2010年5月12日 (水)

横粂勝仁さん、ガンバレ!

去年8月の民主党が勝利した選挙で、横須賀地区選出の横粂勝仁さんを勝手連に

参加し、応援したことは何度かブログに書いた。

今朝のネットニュースで以下の記事を見た。

        「小沢チルドレン」首相・幹事長の辞任求める

             2010年5月11日(火)22時1分配信 読売新聞

   民主党の横粂勝仁衆院議員(比例南関東ブロック、当選1回)は11日、

   国会内で記者団に、鳩山首相と小沢幹事長の辞任を求める考えを表明した。

   横粂氏は「民主党は期待していた姿とは違った方向に、第2の自民党に

   近づきつつある。政治とカネと普天間(飛行場移設)の問題で、

   (首相と小沢氏の)2人について厳しい批判をいただいている。

   そこを抜きにして、民主党は生まれ変わることはできない」と述べた。

   「小沢チルドレン」とも呼ばれる民主党の1回生から執行部刷新を求める

   声が公然と出るのは異例だ。

    ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

横粂さんのブログを見たら、5月5日、「民主党に想うと題し、以下書かれていた。

   「民主党に対するご期待、政権交代に託された想いにお応えできないような

   現状であれば、私は声を上げる覚悟です」

   「若き志と信念だけでは解決できず、知恵と経験に裏打ちされた『実行力』が

   必要な場面があることも認識しています。単純な大衆迎合主義の危険性も

   認識しています。

   しかし、それらを認識した上で、やはり今、動くべきときだと判断しました」

    ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

昨夜のネットニュースの背景となった決意を綴ったものである。翌朝の街頭演説で、

それを実行に移したようである。

ボクも4月27日のブログ検察審査会「起訴相当」議決」で、以下書いた。

   この先、小沢がしぶとく居座った場合、民主党の参議院選での勝機は遠のく

   ばかり。

   小沢、それに5月末までに到底決着できない普天間の責任を取って、鳩山も

   辞任し、新たな陣容に刷新することが”再生”民主党が息を吹き返し、参議院選

   で戦える唯一、かつベストの道である。

大多数の国民がいまの政治を腹にすえかねている。

国民の怒り、それに民主党内部から噴き出しているマグマを無視して、このままの

状態が続けば、国民は必ずや選挙で制裁のナタを振り下ろすことは間違いない。

近いうちに横粂事務所に行ってみようと思っている。

« NetCommons | トップページ | 久しぶりのベイスターズ戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横粂勝仁さん、ガンバレ!:

« NetCommons | トップページ | 久しぶりのベイスターズ戦 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト