« 久しぶりのベイスターズ戦 | トップページ | 緑のカーテンの作り方講習会 »

2010年5月16日 (日)

横粂勝仁議員事務所訪問

先日のブログに衆議院議員 横粂勝仁さんのことを書いた。

先日、地元の議員事務所にお邪魔した。

電話では話したことがある秘書のSさんに初めてお会いした。

ボクもそうであったが、昨年8月の衆議院選挙での支援活動をきっかけに、Sさんは

横粂さんを知ったそうである。以来、横粂議員の信条に共感をおぼえ、事務所で働く

ようになったとのこと。

訪ねた折には、Sさんだけでなく、政策秘書のTさん、それにボランティアのKさんにも

お会いした。

先日のブログに書いた、横粂議員が小沢と鳩山に辞任を求めた直後であったため

当然そのことが話題となった。

ブログを書いた後、横粂さんが代議士会でその旨の発言をしなかったことについても

話題となった。これについては横粂さんのブログに書かれている。

去年、縁もゆかりもない横須賀に来て、独りで黙々と自転車で市内を回りながら、

自らの信条を訴え続け、そのうち共鳴、共感する人たちが出てきて、地盤・看板・

カバンがフルセット揃った小泉進次郎に臆することなく戦い、最終的に10万人近い

人たちが支援したことを、あらためてみんなで話した。

Sさんから電話で聞いていた感激した話がある。

それは、横粂さんはどんなに遅くなろうとも必ず夜は横須賀に帰ってくるそうだ。

議員宿舎に泊まればいいと思うものの、彼は『もったいない』と言い、議員宿舎は

借りていないとのこと。宿舎は3LDKで、家賃は数万円らしい。

『横須賀で認められたのだから、横須賀に住むのは当たり前』と言っているそうだ。

今でも時間があるときは、横須賀市内で辻立ち、駅立ちをしている。

Sさん、Kさんから『当選する前とまったく変わっていない、純粋で弱者の立場で考え、

行動できる人である』

1時間近く話し込んだ。

これから民主党がどうなっていくかわからない。

どうなっていこうとも、横粂さんは自らの信念を貫き通すことは間違いない。

帰り際、『できる支援はさせていただきますので声をかけてください』と言ったら、

『是非ちょこちょこ寄ってください』と言われた。

そのような中、午後見たネットニュースに、女子柔道の五輪金メダリストの谷亮子が

民主党から夏の参院選の比例代表で出馬することについて、政治評論家の森田実

さんが次のような発言をしたとの記事が出ていた。

『民主党議員には、憲法の条文も知らず国会議員になるような無責任国会議員が

非常に多い。そんな国会議員を乱立する小沢氏のやり方はとんでもない。次の五輪を

目指す人を擁立するのは傍若無人、理不尽、不見識だ。有名人をやたらと引っ張って

きて、隣に座ってニコニコしているような政治をやっていいのか、と小沢氏の手法を

批判した』

« 久しぶりのベイスターズ戦 | トップページ | 緑のカーテンの作り方講習会 »

コメント

http://www.youtube.com/watch?v=sqKiu3YHm7I

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横粂勝仁議員事務所訪問:

« 久しぶりのベイスターズ戦 | トップページ | 緑のカーテンの作り方講習会 »