« 横粂勝仁議員事務所訪問 | トップページ | 大学の寮の仲間の飲み会 »

2010年5月18日 (火)

緑のカーテンの作り方講習会

横須賀市報で見つけた講習会。面白そうで、ちょうどシーズンなので参加した。

場所は市の施設で、日曜日の10時から1時間半。参加者は40名くらい。

講師はNPO法人 緑のカーテン応援団理事の石川さん。

石川さんの本業は東京練馬区立小学校の先生。

ゴーヤほか緑のカーテンの作り方だけでなく、緑のカーテン応援団の考え方と活動が

紹介された。

持続可能な社会づくりのため、豊かな心の育成を目指し、未来を担う子どもたちの

教育課題のひとつとして実践されている活動がわかりやすく説明された。

Cimg6011 Cimg6014

話の中心は、もちろんこの夏に向けての緑のカーテンの作り方。

03年、勤務する小学校で初めて緑のカーテン作りに取り組み、失敗に終わった。

反省を踏まえ子どもたちがハンドブックを作り、翌年みごとに立派な緑のカーテンが

完成し、マスコミで取り上げられたとのこと。自宅で毎年試みているカーテン作りの

実践談も紹介された。

緑のカーテン作りは、このところかなりの勢いで全国的に広がっているそうだ。

住まいからはじまり、学校、行政機関、商店街・・・

とにかく土が命。成功するかどうかは土づくりにかかっているとのこと。

培養土・腐葉土・赤玉土・ピートモス・バーミキュライト・肥料など混合すれば良い土は

できるが、肥料の入っている培養土と苦土石灰を混ぜた土だけでも大丈夫とのこと。

水はけが悪いときは腐葉土を加え、あとは追肥と水やり。

プランターであれば、ひとつのプランターで30cm位間隔をあけてゴーヤだと2本。

ネットは10センチ目のものがベスト。つるは上へ上へと誘引し、必要な高さまで

伸びたら先端を摘む。

講師の石川さんの奥さんも小学校の先生で、「緑のカーテンのある暮らし」の推進を

ご夫婦でやられている。奥さんは音楽の先生で「♪MIDORI~繋がる輪~♪」との

タイトルで曲を作られ、ブログ緑のカーテンのある暮らし」とともに、曲が最後に

紹介された。

講習会終了後、市から参加者にゴーヤの苗2鉢が配られた。

会場で販売されていたネットも購入した。

我が家では毎年カミサンがボクの部屋の窓際にゴーヤを植え、夏場はカーテンに

なっている。今年は習ってきたことを活かし、自分でやろうと思っている。

« 横粂勝仁議員事務所訪問 | トップページ | 大学の寮の仲間の飲み会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のカーテンの作り方講習会:

« 横粂勝仁議員事務所訪問 | トップページ | 大学の寮の仲間の飲み会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト