« 龍馬伝&ゲゲゲの女房 | トップページ | レンタルボックスのその後 »

2010年4月22日 (木)

前原、ガンバレ!

若い人は知らない人が多いだろうが、その昔ベルリンオリンピックの水泳平泳ぎ

決勝で、国を挙げて、「前畑、ガンバレ!」と応援した。

昼のニュースを観て、「前原、ガンバレ!」の心境である。

前原国土交通相は今朝の記者会見で、高速道路新料金制度について、『現時点

では見直しは行わない』と明言し、『大臣の職は当然全うする』と答えたとのこと。

ことの発端は、またまた小沢。参議院選への影響を懸念した小沢が介入し、政府に

対し、先日国交省が発表した高速道路の新料金を見直すよう要求。昨日の段階では

鳩山がそれに応え、政府内で再検討することになった話。

それを今朝、前原が蹴ったとのニュース。

前原には、刺し違えてもいいから是非とも小沢と対決してもらいたい。多くの国民が

それを望んでいるはずである。

所詮、高速道路の料金は自分の利のためということから言えば、意見に大きな幅が

あって当然。どこで線引きしても文句は出るし、どこかで線引きしないと決まらない。

もとはと言えば、昨年末小沢が参議院選に向けて、高速道路の建設を進めようとして

出した党側の要求を受け入れてまとめたもので、前原にしてはたまったものじゃない。

今朝の新聞に、『前原氏は沈黙を貫き、早々に帰宅した』と書かれている。

腹にすえかね、一夜明け、ここは絶対譲らないと心に決めた結果であろう。

ぜひとも、『前原、ガンバレ!』

国民の多くが最近の政治の混迷の極み、ていたらくを憂い嘆いている。

結果、政治・経済・教育・科学・文化・・・すべての分野でどんどん、どんどんこの国の

国力は落ち、国・地方の借金は増え、「自分さえよければいい」との意識と行動が

蔓延し、国の品位と力はすごいスピードで落ちていっている。

どこかで歯止めがかかるのか、かからないのか、それすらわからない。

【以下、今夜金曜日の追記】

午後、浦和まで行った。帰りの電車の中、となりに座った30歳台半ばくらいの2人の

男性の会話。

  『これから俺たちどうなるんだろう。日本はあと数年でギリシャみたいになるんじゃ

  ないの。ますます生活は苦しくなるけど消費税を上げなきゃダメじゃないのかなぁ』

若い人たちをしてここまで言わせる社会情勢、間違いなく政治の責任は大きい。

帰り、品川駅で人身事故による電車の遅れに遭遇した。珍しいことではないという

ものの気持ちの上で追い討ちをかけられた。

繰り返しになるが、何とかしないと、この国が奈落の底に落ちてゆく可能性は決して

絵空事ではない。

« 龍馬伝&ゲゲゲの女房 | トップページ | レンタルボックスのその後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前原、ガンバレ!:

« 龍馬伝&ゲゲゲの女房 | トップページ | レンタルボックスのその後 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト