« 娘たちの来訪(2) | トップページ | 大井川鉄道の旅(1) »

2010年4月10日 (土)

熱海でのサプライズ

月曜日夜から熱海に来ている。カミサンを誘ったが行かないというので、お互い

ときには別居がいいと思い、ひとりで来た。

考えてみると正月に来て以来だから3ヶ月ぶり。寒い日が続いたときは温泉に

入りたいと思いはしたが、ついつい億劫になり来ずじまい。

昨日午後、3年半前の市長選挙で参謀を務めた方で、その折に知り合った松尾さんの

ところに半年振りくらいにお邪魔した。

『天皇陛下と皇后様が下田の須崎御用邸から皇居に帰られる列車が4時前に熱海駅

停車するので一緒に行かないか』と誘われた。静養で須崎の御用邸に行かれていた

ことは新聞報道で知っていた。千載一遇のチャンスだと思い、即OKした。

駅に行く前、松尾さんから最近の熱海民主党の話、民主党本部が静岡選挙区で2名の

候補の擁立を決め話題になっている夏の参議院選、それに9月12日に決った熱海

市長選の話をいろいろ聞いた。

3時半に車で寄ってくださった橋本市議の車に同乗して駅まで行った。

上りホームの駅長が立っている場所に陛下の車両は停車するということで、松尾さんの

先導でその場所に行き、松尾さんが準備してくださったプリントした国旗を持ってしばらく

待った。

今回は完全な国務ではないため、先頭に2本の国旗のついたお召し列車ではなく、

御乗用列車と呼ばれる列車が熱海駅に到着した。

Pic1 Pic2 

熱海駅到着までは海側の席に天皇陛下が、山側の席に皇后陛下がお座りなって

おられた。ご到着ホームでの歓迎を目にされた皇后陛下が天皇陛下を山側の席に

お招きになった。

優しい笑顔の両陛下に、ばっちり目の前でお会いすることができ、感激!

ガラスに外の景色が反射してうまく撮れず、これがベストショット。

Pic3_3 

皇室と一般人の距離が近くなってきたことを実感した。

ボクが小学生だったとき、郷里の倉敷に昭和天皇が来られたときは(そのころは

行幸(みゆき)と言った)、旗を持って沿道に並び、前を車が通過するときは、全員、

頭を下げて、絶対に頭を上げるなと先生に言われたことをしっかり覚えている。

それが今は防弾ガラスの向こうとは言え、周りにいた女性たちはかなり興奮して

お出迎え、お見送りをしていた

こんな近い場所で両陛下にお会いできることは、もう死ぬまでないだろうと言いながら

思いがけない貴重な体験をした一日だった。

« 娘たちの来訪(2) | トップページ | 大井川鉄道の旅(1) »

コメント

偶然とはいえ良い日に当たりましたね。
同行していただいた皆さんにも喜んでいただけて嬉しいです。
このようなことは滅多にはありませんが、また、皆さんと感動を共有したいです。

はい、最高にラッキーなまったくの偶然でした!
3ヶ月ぶりに来た熱海であの時間に半年ぶりくらいに
お邪魔したら、でしたから、まあホントにラッキーでした。
最近のいろいろなお話も聞かせていただき、橋本さんにも会え
昨日はとっても良い日になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海でのサプライズ:

« 娘たちの来訪(2) | トップページ | 大井川鉄道の旅(1) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト