« 映画「ハート・ロッカー」 | トップページ | 全国亭主関白協会 »

2010年3月14日 (日)

NPO定例会

町田市を中心に活動するシニアITアドバイザー(SITA:サイタ)のグループ、

NPO法人アクティブSITAの定例会に参加した。

アクティブSITAの会員は徐々に増えてきており、2名の新入メンバーが加わり39名に

なった。当日は、25名くらいが参加した。   

活動報告の中、長い間続けている市民向けパソコン相談室がもう1ヶ所増えること、

それに障がい者向けにパソコン指導をすることになったことが紹介された。

それに今年初めて「確定申告の電子申請(e-tax)」指導講座を、多くの会員が講師と

なり実施し、61名の方々が受講したとのうれしい報告があった。

毎回の定番報告になっているワーキンググループの活動紹介(地域協働、講座、

HP作成、技術サポートなど)、それに同好会の活動紹介(パソコン絵画、映像と音を

楽しむ、ゴルフ、ハイキング)が行われた。

アクティブSITAのメンバーは意識、見識の高い人たちが多く、会の結束が強く、まとまり

もよく、なかでも驚きは、毎月の定例会で勉強会と称し、メンバーのひとりが講師を務め

スピーチをやっていることである。

今回はTさんが、「生涯元気でみんなで地域づくり~高齢者のQOLと社会参加~」との

テーマで50分くらい話された。

Tさんはたまたま元いた会社が同じで、会社にいたときから知っている仲。

ボクより4歳上で、リタイアしたあと5年間都立大学に通い、博士号(都市科学博士)を

取ったことを初めて知った。

全国あちこちの自治体、国民保険団体、健保組合、健康推進団体などでセミナーを

行っているとのこと。

テーマは、「介護予防科学」、「健康・長生きの因果関係」、「生活習慣病の回避」

多摩地区でたくさんのシニアに協力してもらい、さまざまな聞き取り調査を行った。

特に、心身ともに健康で長寿な人の意識調査、生活態度調査の結果が興味あった。

「役割を持ち(社会・家庭)自己実現していく姿勢を持ち続けること」がキィとのこと。

その一環で「コミュニティの醸成」に積極的に関わっていくことを勧めているとのこと。

最後に、必要なこととして以下が挙げられた。

「仲間」、「人の世話」、「読み・書く」、「笑いと感動」、「趣味を楽しむことと旅行」

   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

    □ 先日のクイズ

        次の英語の意味は?  

          ” Can not open the sky” 

          ヒント:亡くなったダイエーの中内功 元社長の言。

                   答えは、「そら、あきまへん」

« 映画「ハート・ロッカー」 | トップページ | 全国亭主関白協会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NPO定例会:

« 映画「ハート・ロッカー」 | トップページ | 全国亭主関白協会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト