« 白陵惜春会 | トップページ | 野村證券新春セミナー »

2010年1月27日 (水)

ミニノートパソコン購入

2年前、ミニノートパソコンを最初に売り出した台湾のASUS製の、画面が8インチの

ミニノートを5万円で衝動的に買った。

買ったあと、新しいものは出はじめを買ってはダメだとわかった。

メモリー、ディスク容量が小さく、ネットが途中で切れたり、さんざんだった。

今はミニノートの売り方としては完全に定着している「イーモバイル付、10円」の先鞭を

つけたのもASUSだった(最初は10円ではなかったが)

先日2台目のミニノートを買った。

台湾のエイサー製でXPバージョン。

画面は10インチ、メモリー2GB、ディスク150GB、無線LAN付で、3万8千円。

店頭展示の現品限りだったため、特にお買い得だったが、大手メーカー製含め、

全体的にミニノートは安くなった。

ASUSは5,500円で引き取ってくれた。

2インチ大きくなっただけで、ずっと快適に使える。

我が家の中はもちろんのこと、例えば、無線LANが通っている娘宅でも使える。

定年退職者には、イーモバイルは不要。

ネット検索とメール、それにブログが書ければ十分。

小さく軽く、旅行の持ち歩きも楽。

メモリーが2GB、ディスクも150GBだから、ASUSのようにメモリー、ディスクの容量を

気にすることなく使え、これが一番うれしい。MDカードの挿入口もあるのでデジカメで

撮った写真もそのままOK。

ボクは新しいことを覚えたくないので、OSはXPで十分。

いい買い物だった。これでまた数年は使える。

« 白陵惜春会 | トップページ | 野村證券新春セミナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニノートパソコン購入:

« 白陵惜春会 | トップページ | 野村證券新春セミナー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト