« 熱海から横須賀へ | トップページ | 朝日歌壇 »

2010年1月10日 (日)

アメリカから新年の挨拶

松の内も過ぎ、いまさら新年の挨拶はピント外れであるが、ブログに何度か書いたこと

ある南カルフォニアに住む小林君から、お正月に届いた「年頭挨拶」メールを紹介。

小林君は在職中にアメリカの大学でMBAを取得し、アメリカ人女性キャサリンと結婚。

3女をもうけ、サンディエゴの近くのカールスバッドに居を構え、日米の企業の連携を

務めるコンサルタントとして活躍している。

アメリカ社会への貢献が認められ、数年前アメリカの市民権も取得した。

1年半前、夫婦でカールスバッドを訪ね1週間近くフルアテンドしてもらい大変お世話に

なった。

届いたメールに添付された文書は英文のため内容がよくわからないところもあったが、

家族の写真が何枚もついていて、1年半前会ったときに比べ、18歳、15歳、12歳の

3人のお嬢さんたちが一層可愛くなっている様子がよくわかった。

長女のなおみは父親がMBAの勉強をしたミシガン大学に進学することを希望し、昨年

見事合格。

3人の娘さんそれぞれ自分のやりたいことを見つけ、元気に生き生きとやっている

様子が手紙から読み取れた。

もちろん奥さんのキャサリンのことも書かれていた。

数ヶ月前、小林君から『音声も入れて楽しんでください』とのコメント付きで、下記サイトを

紹介するメールをもらった。”Piano Stairs”、たしかに楽しいアイディアである。

http://www.youtube.com/watch?v=2lXh2n0aPyw

« 熱海から横須賀へ | トップページ | 朝日歌壇 »

コメント

小林です。

ご紹介いだだきましてありがとうございます。なおみは初めての遠地での暮らしで頑張っているようですが、久しぶりに帰宅してぎりぎりまで滞在していました。 そのため、雪吹雪の為飛行機がデトロイトに着陸できず、中継地のシカゴで一泊する羽目となりました。 飛行機の運航状況はどこでもモニターできますので彼女から電話が入る前に私は異常事態は察知できたのですが、早速、乗り換え便の手配、ホテルの手配等彼女とバタバタしました。 彼女にとっては見知らぬ遠地で独りで一夜を過ごす事(しかもホテルに独りで滞在)は初めての経験でしたので、大変であったと思いますが、若いうちにぬるま湯の生まれ故郷から一度出る経験は貴重であったと思います。 少なくとも厳冬の北の地方で皆さんがどんな生活(安全第一)を送っていられるか?を体で学ぶ良い経験であったと思います。翌日、無事到着、今は雪に埋もれて勉強しているようです。 まあ、若いのですべて忘れてケロットとして、カルフォルニアの友達に『すごいだろ』と自慢話をしているようです。

ピアノのクリップのご紹介ありがとうございます。 ステップ・ピアノそのものは玩具として長年あったのですが、地下鉄の階段に応用して遊びの世界と現実を繋げた事がとってもユニークだと思いました。 厳しい現実はありますが、何事も格式ばった一面だけではないと言うことを教えてくれたような気がしました。こんなアイデアが次の大きなビジネスになっていくのでしょう、その種を早く見つけたと思います。

お元気でお過ごしください。

尚、本年はクッキープロジェクトはキャサリンの事情で延期しました。ご心配をかけました。

思いがけない危機に独りで対応することを体験したということでは、
なおみにとって良い経験になりましたね。
それにしても、飛行機の運航状況はどこでもモニターできるんですか、
初めて知りました。

「これ、何かに応用できないだろうか?」との意識で見ていれば、
ちょっとひねって、そちらとこちら双方で渡し合え、ビジネスに
なりうるネタはきっとありますね。

キャサリンにくれぐれもよろしくお伝えください。

年賀状でご紹介のありました〔定年バンザイ)去年の4月からの記事を一気に拝読させていただきました。
日々、社会的なこと、家庭のこと、いろいろな方面で活発に活動なさっているご様子に感心させられました。4月の酒津の桜の写真や文章のところでは懐かしさがこみ上げてきて思わず涙がこぼれてしまいました。海外旅行もあちこちなさっていらっしゃるようですが、私どもはいつもツア-なので、ご自分で計画なさってマイペ-スでいらっしゃっているのはとても羨ましいです。言葉ができないので不安で個人ではいけないのです。ツア-でもそれなりに楽しんでいます。退職するのでこれからは好きなときに自由に行けると楽しみにしています。
突然にお便り差し上げる失礼をお許しください。
ますますのご活躍を心からお祈りします。
                               小原芳子

大変ご無沙汰しています。
コメントありがとうございました。

ブログを、しかも去年の4月からの投稿を一気に読んで
いただいた由、ありがとうございました。
ブログは女房に勧められて始めて4年半近くになります。
投稿した数は間もなく千件になり、今や生活の一部に
なっています。
我が家はボクだけでなく、女房、娘もそれぞれブログを
楽しんでいます。

酒津の写真と文章に懐かしさがこみ上げ、涙していただいた
とのこと、感激です!
半世紀以上前、みんなで一緒に泳ぎに行った酒津ですよね。

間もなく退職されるとのこと、長い間のお勤め、お疲れさまでした。
どうぞご夫婦で”定年バンザイ”を目いっぱい楽しんでください。

花房さん

下記のご質問にお答えいたします。

『それにしても、飛行機の運航状況はどこでもモニターできるんですか、』

回答:

これは北米だけの情報しかありませんが、下記のサイトに航空会社名、便名、日にちを入力すれば、今何処を飛んでいるか?が判ります。

http://www.flightview.com/

きっと、調べればアジアでもありでしょう。 ご参考まで

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカから新年の挨拶:

« 熱海から横須賀へ | トップページ | 朝日歌壇 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト