« 恭賀新年 | トップページ | 仕事始め »

2010年1月 3日 (日)

箱根大学駅伝&正月の菜の花

二宮町に住む夫婦共通の友だちOさんから、『箱根大学駅伝と吾妻山の菜の花を見に

行かない』と誘われ、以前から一度沿道で見たかった箱根駅伝を、昨日見に行った。

熱海から二宮までは電車で40分。二宮駅に降りたのは初めて。

二宮駅で連想するのは高木敏子さんの  Ninomiya_005

ガラスのうさぎ」。

戦争末期、お父さんが疎開途中の

二宮で敵機の機銃掃射に遭い、

敏子さんの目の前で命を落とす物語。

本を読んで涙が止まらなかった。

駅前に「ガラスのうさぎ」の記念碑が

あった。

駅伝が通る1号線は駅のすぐそば。着いたのは通過予想時間の40分位前の11時。

二宮は平塚から小田原までの4区。観衆は徐々に増え、雰囲気は盛り上がってきた。

Ninomiya_012 Ninomiya_013

トップで通過したのは明治大学、続いて山梨学院大学。その後続々ランナーが通過。

どのランナーも汗びっしょりで、息づかいが伝わってくる感じ。

Ninomiya_021 Ninomiya_025

Ninomiya_039 Ninomiya_047

駅伝を見たあと駅から歩いて10分足らずの吾妻山登り口へ。展望台までは約20分。

昨日は最高の天気。Oさんから話を聞いていた通り、360度の大パノラマで富士山、

箱根、丹沢、相模湾、三浦半島が臨めるすばらしい眺望。

特に、この時期のウリは菜の花と富士山。左は金時山。

1年中さまざまな花が楽しめるそうだ。桜、つつじ、アジサイ、コスモス、スイセン。

Ninomiya_058_2 

Ninomiya_078 Ninomiya_070_3 

吾妻山を降りてOさん宅へ。ワイワイやって『来年もぜひ来て』と言われ、5時半ころ

失礼する。

今日は朝から駅伝の復路を観る。

今年も往路5区の箱根山登りを区間新の驚異的なスピードで制した東洋大学の

柏原がつけた弾みを、復路もそのまま維持し、東洋大学が2連覇。

10位までを競い合うシード権争いも例年のような激しさはなく、途中棄権したチームも

なく、今年は大きなドラマはなかった。

柏原くん含め、有望な1年、2年生がいる東洋大学が、来年も連覇する可能性は

ありそうだ。打倒東洋目指して、また1年間、他のチームは精進することだろう。

« 恭賀新年 | トップページ | 仕事始め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根大学駅伝&正月の菜の花:

« 恭賀新年 | トップページ | 仕事始め »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト