« 犯罪被害者週間全国大会2009 | トップページ | 囲碁愛好会 »

2009年12月 2日 (水)

映画「2012」

地殻変動による世界規模の災害を描いた近未来SF作品。(gooポイント 68点)

古代マヤ人が残した暦がそこで途切れていることから、「世界終末の日」だと囁かれて

きた2012年12月21日。

太陽の活動が活発化し、2012年にすべての文明を壊滅させる地殻変動が起きる、

と科学者が予測する。米大統領は各国首脳に諮り、選ばれた人々を乗せて人類の

滅亡を防ぐため、秘密裏に巨大な船を建造する。

地球上の大半の人々は危険を知らされないまま、ロサンゼルスに巨大地震が起こり、

カルフォルニア州が水没する。これをきっかけに各地で地殻変動が発生。数千メートル

級の津波が世界中を襲う・・・

巨大地震で無数の高層ビルが倒壊する場面、火山の大噴火で空全体が粉塵の雲に

覆われる場面、大津波にのみ込まれたヒマラヤ山脈から巨大な船が出港する場面・・・

映画の後半は、最先端のVFX(視覚効果)を駆使した映像が続く。VFX映像は天災の

恐ろしさを直接訴えかけてくる。

誰もが普段、大地の上で繁栄する文明を永続的なものと考えている。しかし、東京も

もちろんそうだが、みんな時限爆弾の上に乗っていて、大規模な地殻変動は地球の

歴史の中で実際に起こってきたことだと、作品は訴える。

VFX映像には驚きの連発であったが、多くの日本人が映画に求める、人の”情感”は

ほとんど描かれていなく、前評判のわりにgooポイントが68点というのは、そのためか

と思った。

ついでに、以下は今年観た映画と、ボクが独断でつけた順位。

一年間で観た映画は9作品(外国映画6本、日本映画3本)

ベストスリーは、「愛を読む人」、「チェンジリング」、「沈まぬ太陽(邦画)」

セカンドベストスリーは、「ワリキューレ」、「ベンジャミン・バトン数奇な人生」、

               「さまよう刃(邦画)」

サードベストスリーは、「2012」、「グラン・トリノ」、「剣岳 点の記(邦画)」

« 犯罪被害者週間全国大会2009 | トップページ | 囲碁愛好会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「2012」:

« 犯罪被害者週間全国大会2009 | トップページ | 囲碁愛好会 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト