« ニューヨークの旅(2) | トップページ | 久しぶりに東京へ »

2009年11月 4日 (水)

ニューヨークの旅(3)

ニューヨークに出張で何度か行ったのは、もう20年以上前。

最もびっくりしたのは摩天楼。

当時東京には今のように高層ビルはなかったし、ましてや高層ビルが密集している

ところなんてもちろんなかった。そのため、初めて見た摩天楼には強烈なインパクトを

受けた。

見上げると隣も隣も、そのまた隣も超高層ビル。間に見える空が小さかったことが

ずっと鮮明に記憶に残っている。これがまさにニューヨークだと思った。

今回ニューヨーク行きを決め、最もカミサンに見せたかったのは、摩天楼。

そのためには、やはりエンパイヤーステートビルに行かなければと思った。

ニューヨーク市には5つの区がある。中心はもちろんマンハッタン。

そのマンハッタンのほぼ真ん中、しかも中心の通り、5番街にエンパイヤーステートビル

は建っている。ホテルから歩けない距離ではないが、地下鉄で行くことにした。

地下鉄・バス共通で、1週間乗り放題のメトロカードを25ドルで買い、有効活用した。

地下鉄は路線が多いため、乗るときは毎回地図に首っぴき。

エンパイヤーステートビルは約80年前、わずか2年足らずで建てられたそうだ。

床と壁はすべて大理石。

日本で言えば昭和のはじめ。そのビルが今でもニューヨークで最高層のランドマーク。

いまだにヒビ割れひとつ目につかないそうだ。

    0910_145    0910_143

86階の展望台から、南方向にはLower Manhattan地区が臨め、9・11で倒壊した

World Trade Centerビル方面、その先の島には自由の女神が見える(写真左)

写真右は北方向。真ん中の通りは5番街。

0910_123 0910_124

鳩が何羽もいた。0910_127

きっとエサをやるので、ここまで  

上がってくるのだろう。

300m以上の高さである。

5番街を北に歩いて、グランド

セントラルターミナルに行った。

よく映画の舞台にも使われる

ドラマチックな雰囲気の駅。

0910_557 0910_569

インフォメーションでいろいろ話を聞いた。

この駅も約100年前に造られ、10年前にリニューワルオープンしたとのこと。

ドームの高さは約40メートル。

100年前と言えば、大正初期。

あらためてアメリカのすごさを感じるとともに、こんな国と戦争して勝てるわけが

なかったと思った。

« ニューヨークの旅(2) | トップページ | 久しぶりに東京へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークの旅(3):

« ニューヨークの旅(2) | トップページ | 久しぶりに東京へ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト