« アクセス件数、10万件突破! | トップページ | 朝日歌壇 »

2009年9月 4日 (金)

横須賀市長所信表明

2ヶ月前、横須賀市では33歳の若い吉田市長が現職を破り当選し、話題となった。

昨日、吉田市長が初の議会で所信表明を行ったので傍聴に行った。

2時からのスタート。きっと傍聴者が

多いだろうと思い、1時40分に    Rimg0274

行ったら、100名を超える

傍聴席は既にいっぱい。

委員会室にモニターが設置

されていてモニターで視聴した。

『鳴り物入りで当選した市長は

何をやっているのかよくわからない』

との意見を数度聞いたことがあった。『公約であるマニフェストに沿って、市役所の

全部署のヒアリングをしているようである』とも聞いた。

冒頭そのことに触れ、『マニフェスト実現こそが使命。早く行動せよとおしかりも耳に

するが、今後羽ばたく助走期間とご理解いただきたい』

横須賀市の置かれた状況について、人口動態は減少傾向にあり、人口の24.1%

が高齢者、出生率は1.25前後で全国平均以下。加えて財政が危機的状況にある

ことが示された。一方で、横須賀にはさまざまな産業的ポテンシャルがあることが

具体例で説明された。

米軍基地対策については、マイナス面とプラス面を並列させた上で、市の返還方針の

堅持と情報共有体制の確立を挙げた。

マニフェストに掲げた街つくりの基本的考え方として、①水と緑に親しめるまち、

②命を大切にするまち、③人づくりはまちづくりの3点を推進していきたい旨、

それぞれについて説明がなされた。

全体印象としては、初舞台なのでやむ得ないとはいえ、総花的でいくぶん具体性に

欠けるきらいがあった。

40分間の所信表明の最後に述べた、『現場に目を向け、足を運び、何が問題になって

いるのか、その構造的要因は何か、解決に向けてどのような選択肢や資源があるのか

それを柔軟に、しなやかに、しがらみのない立場から考える』ことを行動の基本にすえ、

若さを最大限に活かし、市民の期待にぜひとも応えてもらいたい。

« アクセス件数、10万件突破! | トップページ | 朝日歌壇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市長所信表明:

« アクセス件数、10万件突破! | トップページ | 朝日歌壇 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト