« ヨーロッパの旅(21:ベルギーの地方の街③) | トップページ | 総選挙神奈川11区 »

2009年8月 6日 (木)

お別れ会

今朝、帝国ホテルで行われたお別れ会に列席した。

亡くなられた方は富士通の副会長を務められた鳴戸道郎さん。

去年の9月のブログ「インターナショナルな結婚式に、お名前を出すのは憚ったため

Nさんの名前で鳴戸さんのことに触れた。

鳴戸さんは長い間、富士通の海外事業の総帥の立場にあり、直属の上司では

なかったものの長い間お世話になった。

去年9月のブログでは一切触れなかったが、鳴戸さんは悪性リンパ腫という血液癌を

闘病されたあとだった。このときご夫婦から闘病のお話をいろいろお聞きした。

亡くなられたのは7月14日。葬儀は密葬で行われ、今朝富士通ならびに取締役会長を

されていた(株)トヨタIT開発センター合同でお別れ会が行われた。

鳴戸さんは社外でも活躍され、総務省・経済産業省審議会委員、経団連の新産業

新事業委員会部会長などさまざまな要職を歴任された。

01年には、英国政府から名誉大英勲章を受けられた。

また、1980年台、富士通にとって大事件だった富士通とIBMの訴訟を陣頭指揮され

その秘話を日本経済新聞発刊の2冊の本「雲を掴め」「雲の果てに」に遺された。

お別れ会には帝国ホテルの大きな部屋を埋めつくすほどの多くの人たちが列席した。

大きな祭壇に在りし日の鳴戸さんのすばらしい遺影が飾られ、列席者全員、遺影に

献花した。

献花を終えたあと、久しぶりに多くの富士通の役員、先輩、後輩に会え、懐かしく

語りあった。

中でも会えてうれしかったのは、去年9月のブログで紹介したジェフリーと奥さん。

1時間近くいろんな人たちと話し、鳴戸さんのご冥福を祈りつつ会場をあとにした。

PS 鳴戸さんは「病の旅路~病床でつづる癌患者の報告~」との手記を書かれ、

   今年5月、埼玉新聞に連載された「Narutosan.pdf」をダウンロード 

« ヨーロッパの旅(21:ベルギーの地方の街③) | トップページ | 総選挙神奈川11区 »

コメント

花房さん 今、英国のICLの人向けに鳴戸さんのご逝去の知らせとお別れ会の内容を書いています。 Googleで検索したところ、このBlogが最初にでてきました。
このBlogも参考にさせていただきます。

ytさん
コメントありがとうございました。
そうですかGoogleで最初に出てきましたか。
亡くなられてもう1ヶ月半になるんですね。
あらためてご冥福をお祈りします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お別れ会:

« ヨーロッパの旅(21:ベルギーの地方の街③) | トップページ | 総選挙神奈川11区 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト