« アメリカからのうれしい報せ(その2) | トップページ | 市長選(その2) »

2009年6月13日 (土)

ヨーロッパの旅(8:公共交通機関)

オランダ・ベルギー・フランス、それぞれの国の間、それに国内の移動は電車・地下鉄

バスを利用した。

左下の写真の一番上はアムステルダムで買った"I amsterdam"と呼ばれるカード。

市内の交通機関と主なる美術館・博物館、運河のクルーズなどが無料で利用できる

カード。しっかり使ったものの、アムステルダム市外で乗った電車・バスでは使えず、

利用価値はまあまあだった。写真右の一番下はベルギーの国鉄の65歳以上のシニア

割引きチケット(ウイークデイのみ)。国鉄を利用して1時間以上かかるところへ4日間

遠出した。1日往復5ユーロ(約700円)。 これはお得だった。

Rimg0005 Rimg0002

アムステルダム市内は毎日トラム(写真下左)を利用した。路線が地図に書いてあり

とてもわかりやすかった。市外への移動は電車とバスを使った。

写真下右は地方の移動に使ったベルギーの国鉄。ブリュッセルの地下鉄はわかり

にくく何度か逆方向に乗ってしまった。

Rimg0023 Rimg0533 

下はパリのメトロ。系統だっていてとてもわかりやすかった。駅の表示も大きく

パリのメトロはすぐ慣れて使いやすかった。

Cimg1472 Cimg1474

国の間の移動には特急電車のタリスを使った。

写真左はアムステルダムからブリュッセル行き、右はブリュッセルからパリ行き。

アムステルダムからブリュッセルは2時間半、運賃は51ユーロ(約7千円)。

ブリュッセルからパリは1時間20分、運賃は86ユーロ(約1万2千円)。

Rimg0359 Cimg1433  

はタリス車内。移動中屋外で高速ネットワーク接続が可能なWiFiが車内で使える。

WiFiはホテルでも使えた。先日新聞にKDDIがワイマックスの有料サービスを7月より

はじめると書いてあった。この分野、ヨーロッパの方が少々進んでいるようだ。

Rimg0363 Rimg0362 

ついでに、交通機関ではなく自転車の話。

オランダでは自転車が大変多いことは

先日のブログに書いた。Rimg0103_2

アムステルダムで泊まったホテルで   

自転車が借りられるとネットで見て

いたので自転車に乗ってあちこちに

行くことを楽しみにしていた。

ところがホテルで借りようとしたら

サドルの位置が高く、危なそうなので

借りるのをやめた。残念だった。

オランダ人は聞きしにまさるほど背の高い人が多かった。

« アメリカからのうれしい報せ(その2) | トップページ | 市長選(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの旅(8:公共交通機関):

« アメリカからのうれしい報せ(その2) | トップページ | 市長選(その2) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト