« ヨーロッパの旅(9:泊まったホテル①) | トップページ | ヨーロッパの旅(11:アムステルダムぶらぶら) »

2009年6月17日 (水)

ヨーロッパの旅(10:泊まったホテル②)

6泊したアムステルダムのホテルでは、3日間、朝7時ころからひとりで近くを散歩した。

7~8分くらい歩いたところに大きなきれいな公園があった。鳥たちが遊ぶ池のそばを

さっそうと自転車に乗って通勤する人たちに会った。東京の通勤地獄と比べ、何と

うらやましいのだろうと思った。

Rimg0214 Rimg0217 

ギルドハウスと呼ばれる家が並んでいる通りがいくつもあった。上屋の模様が家紋の

ようでどの家にも特徴があった。壁の最上屋にはフックがついていた。スキポール

空港から乗ったホテル行きのシャトルバスの運転手が説明してくれた。このフックは

各家の階段が狭かったりラセン状になっているため、引越しのとき荷物を運び入れる

ことが難しく、外から家具や荷物を吊り上げるためのフックだそうだ。

Rimg0323 Rimg0147 

ホテルの南側も歩いた。20分くらいのところにアムステルダム南駅があり、途中の

並木も家々もすばらしかった。

Rimg0334 Rimg0332 

ブリュシェルで6泊したホテルは、アムステルダムと違いショッピング街の近くにある

ホテルだった。

Rimg0375 Rimg0374 

ホテルの前をトラムが通っていて、すぐ近くにはGODIVAとPAULの店があった。

Rimg0423 Rimg0616 

ホテルには朝食がついていて毎朝レストラン(写真下左)で食べた。アムステルダムの

レストランよりメニューが豊富で楽しめた。ただ、朝も昼もパンを食べていたら飽きて

きたため、夜近くの桂林というチャイニーズレストラン(下右)に行き、中華料理を食べ

ホッとした。

Rimg0526 Rimg0619 

このホテルにはパソコンが使えるビジネスセンターがあった。マイクロソフトの機能を

使って日本語が入力できる設定をやろうとしたがフロントがやらせてくれなかった。

またキィボードのとおりに文字が出てこなくて困った。QとAやWとZが逆だったり

アルファベット以外も文字配列通りに文字が出なくて苦労した。お客の航空会社の

パイロットが来たので聞いたら『ここのパソコンはいつもおかしい。きっと使った人が

キーボードの配列をフランス語設定にしているのではないか』と言っていた。

ただ、何はともあれ、無料でパソコンが使えたのはよかった。

ブリュシェルのあとはパリに

移動して4泊した。このホテルはCimg1721_2

パリの土地勘がまったくない中、

ネットで取った。結果的には静かな

場所にあり、フロントは英語が通じ、

文句なかった。帰国したあとメールで

アンケートが送られてきたので

満足したと回答しておいた。

フロントの係は毎日のように替わった。そのうちひとりの女性がKyokoさんという

我々夫婦の共通の知り合いに雰囲気が似ていて、そのことを話し「Kyoko san」と

呼ぶようにしたら喜んでいた。

ホテルの前からエッフェル塔が見えた。歩けば20分少々で行けるとのことだったが

メトロに乗って行った。歩いて行けばよかったかな。

ホテルの前の道はあまり人通りがなく、メトロの駅も3分くらいと近く、落ち着ける場所

でよかった。

        Cimg1440      Cimg1439 

聞いていたようにパリのホテルのエレベーターは小さい。スーツケースをひとつ

積んでひとり乗ったらいっぱい。

このホテルでもレストランの朝食がついていた。

Cimg1719 Cimg1722_3  

部屋で持参したパソコンをWiFiネットに接続しようと試みた。120分12ユーロを

ネットでクレジットカードで払おうとしたら、「スキミングされる危険性がある」との

メッセージが出てきたためやめた。

3ヶ国で3ヶ所のホテルに泊まり、それぞれ特徴があり楽しめた。

« ヨーロッパの旅(9:泊まったホテル①) | トップページ | ヨーロッパの旅(11:アムステルダムぶらぶら) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの旅(10:泊まったホテル②):

« ヨーロッパの旅(9:泊まったホテル①) | トップページ | ヨーロッパの旅(11:アムステルダムぶらぶら) »