« 娘宅へ | トップページ | 映画「グラン・トリノ」 »

2009年4月30日 (木)

すばらしい報せに感激

今朝娘からメールが届き、『春の叙勲でお義父さんが瑞宝中綬章を授章することに

なった』との大変うれしい報せがあった。

早速昨日の新聞を見てみたら出ていた。

元運輸省航空局技術部長、お義父の経歴を初めて知った。我が国初の国産旅客機

YS11の開発に携わったとは聞いていた。

昨日の新聞で叙勲者の名前はざっと見た。卒業した大学の名誉教授が6名も授章して

いて、おーっと思ったが、お義父の名前は見落としていた。

ネットで検索してみると、瑞宝中綬章は「国家または公共に対し功労があり、公務等に

長年従事し、成績を挙げた者を授与対象とする」と書いてあった。

感激し、早速お義父に慶びのメールを送った。

叙勲は長い間の功績が評価された結果であり、これほど名誉なことはない。

栄えある勲章授与の伝達式は5月14日に皇居で行われるそうである。

« 娘宅へ | トップページ | 映画「グラン・トリノ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい報せに感激:

« 娘宅へ | トップページ | 映画「グラン・トリノ」 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト