« 裁判傍聴 | トップページ | すばらしい報せに感激 »

2009年4月29日 (水)

娘宅へ

裁判を傍聴したあと、横浜の娘宅に寄って1泊した。

翌日娘が人間ドックの検診を受ける予定でダンナが出張なので来て欲しいとヘルプを

頼まれ、カミサンは1日前から行っていた。

孫たちに会うのはちょうど1ヶ月ぶり。1歳1ヶ月になる妹孫ユナの成長ぶりに驚いた。

1ヶ月前はつかまり立ちがやっとであったが、転びながらではあるもの、スタスタ歩き

はじめていた。話すこともかなりわかるようになっていた。

Rimg0235_2 Rimg0248_2

着くとすぐ姉孫のミサキが『じーじ、

おめでとう』と言いながら、用意して  Rimg0255_2

いたお見舞いの手紙をくれた。

『じーじ はやくよくなってね 

なかむらみさき より』

ハートマークがいっぱいついていて

「より」は書く場所がなく一番上に

書いてあるのが愛嬌。

ふたりともテレビの子供向け番組が大好き。

Rimg0250_3 Rimg0234_4

翌朝、娘は9時に出かけ病院へ。ミサキの幼稚園のバスが来るのは9時15分。

ユナをベビーカーに乗せて、カミサンと一緒にバスに乗る場所までミサキを連れて

行った。顔なじみのママたちに会ったら、『お父さん、もう良くなったんですか?』と。

娘がみんなに話していたんだ。

バスを見送ったあと、ぶらぶら近くの山道へ。

山道で会った年配の男性に道を聞いたら色々教えてくださって、『これからタケノコ

掘りに行くんだけど、もしよかったら一緒にどうですか』と誘われ、タケノコ掘りなんて

やったことがないので、『ぜひ、よろしく』とついていく。

タケノコ掘りのベテランで、ボクはなかなか見つけられない数センチ頭を出した

タケノコを見事に見つけ、スコップで掘り、根っこをのこぎりで切る手際の良さは見事

だった。30分くらいで9本採れた。そのうちボクが見つけたのは2本だけ。

『家に採ったタケノコがたくさんあるので全部持って行っていいよ』と言われ、お言葉に

甘え、9本すべていただいた。夜はカミサンのタケノコづくしの夕食を楽しんだ。

Photo Rimg0265_2

« 裁判傍聴 | トップページ | すばらしい報せに感激 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘宅へ:

« 裁判傍聴 | トップページ | すばらしい報せに感激 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト