« 1泊合宿 | トップページ | SITAの思い出(1) »

2009年2月 5日 (木)

e-ネットキャラバン(2)

1月24日のブログでe-ネットキャラバンのことを書いた。

”e-ネットキャラバン”は、総務省が3年前に始め、子供がインターネットや携帯電話

サイトのトラブルに巻き込まれないよう、全国の小中高校の保護者を対象に、予防と

対処方法を講義、指導するプロジェクトである。

ITを活用しシニアがさまざまな事業に取り組み、アクティブに活動を続けているNPO

法人イー・エルダーがe-ネットキャラバン事業を受託し、学校で行う講習会の講師が

必要となり、その講師を全国のシニアITアドバイザー(SITA:サイタ)の人たちに

お願いしようということになった。

昨日、イー・エルダーの鈴木理事長と一緒にSITA試験の主宰・運営元である富士通

ラーニングメディアを訪ねた。

富士通ラーニングメディアはボクが最後に在籍した会社で、SITA試験制度は定年前

最後の仕事して手がけた。

会社を訪ねたのは数年ぶりだった。久しぶりにかつての職場の仲間に会えるのを

楽しみに出かけた。事務所は蒲田から品川に移っていた。

品川の港南口一帯の変わり様には驚いた。

打ち合わせをしたのは、かつて一緒に仕事をした女性のK課長。

鈴木さんが経緯、プロジェクトの内容について説明し、全国の小中高校の保護者向け

講習会の講師をSITAの人たちにお願いしたいと依頼。Kさんからは快諾する旨の

返事があった。

全国のSITA1級・2級有資格者が2千人を超えたとのこと。

1級・2級の合格率、ならびに3級の受験者数を考えると、これまでに試験に挑戦して

いただいたシニアの人たちの累計は1万人を超えたのではないかと思う。

SITAを立ち上げた張本人としては大変うれしい。(SITAにまつわる思い出話は

後日書きたい)

打ち合わせが終わったあと、事務所の中をぶらぶらした。

あちこちでなじみの顔を見かけ、おしゃべりした。

一緒に仕事をした何人かが、数年続けて家族連れで、夏熱海に遊びにきていた。

そのうちのひとりから、『今年は久しぶりにぜひみんなでお邪魔させてください』と

リクエストがあった。

数年ぶりに訪ねた会社でこうしてみんなが懐かしく声をかけてくれ、大変うれしかった。

« 1泊合宿 | トップページ | SITAの思い出(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-ネットキャラバン(2):

« 1泊合宿 | トップページ | SITAの思い出(1) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト