« 大みそか | トップページ | 我が家の正月恒例 »

2009年1月 1日 (木)

恭賀新年

新年のお慶びを申し上げます。

我が家の新年は初日の出で明けた。

元旦も晴れの予報。必ず初日の出が拝めると思い、ケータイの目覚ましをセットし寝た。

珍しくカミサンが一緒に行きたいと言い、起こしてふたりで歩いて10分くらいの海岸まで

下りて行った。

昨年、一昨年も寒い中出かけて行ったが雲がかかり水平線から上がってくる日の出を

見ることはできなかった。今年はばっちり見ることができ、寒さも例年ほどでなかった。

初日の出はいつ見ても神々しい。思わず手を合わせ安寧を祈願した。

Rimg04271 Rimg04351 

帰り道見る影もなく取り壊されていた、かつて熱海の名門高級旅館のひとつであった

玉乃井旅館の前を通った。哀れな感じで、看板とシンボルの玉だけが残されていた。

Rimg04381 Rimg04391 

そのあと我が家から歩いて5分、今や我が家の氏神様的存在となった来宮神社に

初詣に寄った。来宮神社は樹齢2千年と言われる大楠でも有名。

Rimg04411 Rimg04441 

帰ってお雑煮で新年を寿ぎ、祝った。

熱海で新年を迎え困ることは年賀状を見ることができないこと。

メールを開くと5通年賀状が届いていた。動画に音楽付き、メール年賀状は年々

趣向がこらされてきている。

午後はたまたまテレビで観た全国実業団駅伝大会で燃えた。

後半ずっと富士通が旭化成と日清食品と競り、7区最終走者がゴール寸前で競合

旭化成を抜き、トップでゴールイン。5時間近くのレースの最後、1秒差で優勝!

興奮し、『やったー!』と思わず拍手。

元旦早々すばらしい快挙、富士通にとって良い年になることを祈念。

夜は2晩連続で花火大会。

朝に続き、カミサンと一緒に  Hanabi

海岸まで見に行った。

今夜は人が少なかったため

ゆっくり見ることができた。

熱海海上花火のウリである

最後のナイアガラは何度見ても

その迫力に感激する。

厳しい景気の中ではあるが、今年も年間花火大会予定が決まっている。

こうして我が家の09年は明けた。

« 大みそか | トップページ | 我が家の正月恒例 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恭賀新年:

« 大みそか | トップページ | 我が家の正月恒例 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト