« いよいよ執務スタート | トップページ | 娘宅へ »

2009年1月24日 (土)

e-ネットキャラバン

10年以上前からお付き合いのあるNPO法人イー・エルダー理事長の鈴木さんに

久しぶりにお会いした。

イー・エルダーは、ITを活用しシニアがさまざまな事業に取り組み、アクティブに活動を

続けている事業型NPOである。

『相談したいことがある』とのメールをいただき、渋谷の事務所を訪ねた。

鈴木さん同様旧知の仲であるUさんも一緒で、先ず昔話、共通の知り合いの近況など

から話ははじまった。イーエルダーの最近の事業内容についても色々話してくださった。

本題は、総務省の進める”e-ネットキャラバン”プロジェクトの委託事業をイー・エルダー

が受注し、その推進についての相談であった。

”e-ネットキャラバン”は、総務省が3年前に始め、子供がインターネットや携帯電話

サイトのトラブルに巻き込まれないよう、全国の小中高校の保護者を対象に、予防と

対処方法を講義、指導するプロジェクトである。

昨年は全国で1,300回のセミナーを実施し、今年度はセミナー回数を2,000回に

増やす予定で、増加分をイーエルダーが受託した。そのため、広く全国にセミナーの

講師が必要になってきた。

その講師役をボクが富士通で立ち上げたシニアITアドバイザ(SITA:サイタ)の人たち

にお願いしたい、これが鈴木さんからの要請であった。

感じとして、全国で100人くらいが必要で、特に地方で各県2~3名欲しいとのこと。

社会的に極めて重要なテーマである。

全国に広がるSITAの人たちの中、支援したいと考える人は少なくないはずである。

近いうちに鈴木さんと一緒にSITA試験の主宰・運営元である富士通を訪ね、全国の

SITAの人たちに一斉同報メールを送ってもらうよう依頼することとした。

« いよいよ執務スタート | トップページ | 娘宅へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-ネットキャラバン:

« いよいよ執務スタート | トップページ | 娘宅へ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト