« ホームページ閲覧モニター | トップページ | 岩波新書『金融権力』 »

2008年12月 8日 (月)

息子の仲間の来訪

日曜日息子の高校の3年13組の仲間たちが来てくれた。

息子が亡くなって今年で13年。毎年夏に来てくれるのだが今年はこの時期になった。

13年もたったのに寄ってくれるのはとてもうれしい。

6人の予定だったが仕事で2人だめになり、男友だち2人、女友だち2人が来てくれた。

みんな今年37歳、会社・家庭いずれでも中心的存在。

カミサンはみんなよく知った息子の仲間なので

毎年リキ入れて料理を用意する。Rimg0320_2

土曜日娘が子供たちを連れて 

4ヶ月ぶりに横浜から駆けつけてくれ、

準備を手伝ってくれた。

来るとすぐ姉孫のミサキが

『ママと一緒につくったクッキー』と

言いながらひとつ分けてくれた。

お花にお酒、おつまみ、デザート、自作の手料理などを持ってみんなが来たのは

1時半。早速料理を並べて乾杯。

アレンジをしてくれたYちゃん(ちゃんの歳ではないが)とはミクシィ仲間。

『寒くなってきたから女房がモツ鍋どうと言ってるけど』と連絡したら『モツ鍋最高!』

と返事があり、一品はモツ鍋に決定。

Rimg0322 Rimg0326 

Mちゃんは3歳の男の子を保育園に預け虎ノ門の会社に通っている。4月には

ふたり目が出来るそう。ふたり目が出来ても働くと言っていた。

Mくんは病院勤務が4年目。その前はJICAの青年海外協力隊でパキスタンに数年

行っていてパキスタン語は今でも堪能。

Aくんは経理課長に昇格していた。      Rimg0325_3 

課長の名刺を息子の仏前に置いてくれた。

今回もお互いをサカナにワイワイやった。

ミサキもおとなしく参加できるようになった。

以前は夜中までにぎやかにやったが、

もうみんなわきまえる歳になり6時半には

お開きとなった。

Yちゃんが帰るとすぐミクシィに「タック邸訪問」との書き込みをしてくれた。

以下その一部。

『本日、モツ鍋を期待し嬉々としてお邪魔すると、本番のモツ前にご馳走が出てくる

出てくる。わ~い。美味しい~♡なんて食べていたら、本番前にお腹一杯…

結局、モツは1杯しか食べられなかった。 え~ん。明日も食べに行きたいくらいです。

あのダシで雑炊とか…あ~ん。

« ホームページ閲覧モニター | トップページ | 岩波新書『金融権力』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の仲間の来訪:

« ホームページ閲覧モニター | トップページ | 岩波新書『金融権力』 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト