« ”飲酒運転を根絶しよう!”神奈川県民大会 | トップページ | 古い知り合い、1年ぶりの来日 »

2008年11月16日 (日)

異業種交流会

昨日土曜日、異業種交流会に参加した。

この会の参加は3回目で、1年半ぶりくらいだった。

40歳台の人たち中心で、さまざまな組織の中堅で活躍している人ばかり。

女性の数が多いのが特徴。

それよりなにより、長く続いている会であることが最大の特徴。

昨日はなんと創設25周年記念の会合だった。25年間途切れることなく開催されて

きたのだから驚きである。

この会を知ったのは、2年前の9月熱海市長選挙で齊藤市長を応援した人たちに

紹介されたのがきっかけだった。

昨日の参加者は40名くらい。毎回最初に全員自己紹介するのがルール。

異業種交流会だから全員もちろん様々な分野で仕事をしている。その中で毎回

定年退職者はボクひとり。

会合に先立ちメーリングリストで「25年を振り返り」という観点からのアンケートが

取られ、その結果が報告された。

メンバーの平均在籍年数は7.6年。会への期待は「情報取得」、「人脈つくり」、

「自己啓発」、「知的刺激を受ける場所」・・・

毎回さまざまな分野の専門家がスピーカとなり講演を行い、そのあと自由に意見交換

するのが会合のパターンとなっている。

アンケートによると評判がよかった最近の講演は「ワシントンとモスクワから見た日本」

「格差社会とワークライフバランス」、「銀行経営とリスク管理 ~日本の金融機関は

世界に通用するか~」など。

今回の会合のメインテーマは、25周年記念パネルディスカッション

  ~25年間の軌跡を振り返り、これから先の未来を描く~

パネラーは以下の多彩な会のメンバー

   齊藤 栄氏   (熱海市長)

   玉手 義朗氏  (TBS みのもんたの朝ずばっ!プロデューサー)

   安藤 ゆかり氏 (企業再建・承継コンサルタント協同組合 経営企画室長)

   垣原 弘道氏  (株式会社シグマクシス 代表取締役COO)

   日野 貴之氏  (常葉学園大学 准教授)

   山本 学氏   (株式会社サーベラスジャパン マネージングディレクター)

会合ではこれまで頻繁に取り上げられたテーマである地域活性化を中心に議論が

進められた。

とりわけ熱海の活性化が議論され、さまざまな意見・提案が出て、齊藤市長が自らの

思い・考えを述べた。

熱海には温泉・景観だけでなく歴史・文化遺産の宝がたくさんあり、それらを活かす

ことにより熱海はもっともっと勢いがつくはずであること、それに熱海に来ていただく

お客さまの視点に立った様々な対応が大切であることの2点を中心にコメントされた。

ふるさと納税制度(熱海サポートクラブ)の話もあった。熱海ファンのひとりとして

ぜひこれはやりたい。

2時にはじまった会合が終わったのは5時。

大変面白い、中身の濃い3時間であった。

« ”飲酒運転を根絶しよう!”神奈川県民大会 | トップページ | 古い知り合い、1年ぶりの来日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異業種交流会:

« ”飲酒運転を根絶しよう!”神奈川県民大会 | トップページ | 古い知り合い、1年ぶりの来日 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト