« 沖縄の旅(14:最終日) | トップページ | 孫娘の運動会 »

2008年10月 4日 (土)

AIG保険(続編)

今朝の日経新聞トップニュース、『米AIG、アリコ売却へ』を見て、ビックリ!

9月18日のブログ”AIG保険”に書いたような展開になりつつあるようだ。

ブログでは『FRBが9兆円の公的資金を入れて救ったAIGは2年で9兆円を返すことが

救済条件となっている。そのため豊富な資金量を有する傘下の企業に手が入ること

なるのではないか。そうなると好業績、好財務基盤を持つアリコジャパンは売却・整理

の格好の対象にならないだろうか。そうなったとき、アリコジャパンは国内の契約者を

死守するだろうか』という主旨のことを書いた。

一応新聞には『売却されても保険契約は基本的に継続される見通し』と書かれている。

先月ブログを書く前に電話したアリコジャパンの担当のKさんは、『アリコジャパンは

AIG傘下の生保会社アメリカン・ライフ・インシュランスの日本支店という形を取って

いるため、AIGがアリコジャパンを切り離して売却することはできない』と言っていた。

新聞にもそのように書かれていているが、加えて『切り離して売却できないためAIGは

米国に本社を置くアリコを会社ごと売りに出す見通し』とも書かれている。

AIGはアリコジャパンだけでなく、AIGエジソン生命保険、AIGスター生命保険の3社を

まとめて売却することを決め、今後は損害保険事業に経営資源を集中させるそうだ。

AIG生保3社の保険料収入の合計額は2兆円を超え、日生など4大生保に次ぐ規模。

そのため、日生、東京海上やイギリス・ドイツの保険会社も買収に関心を示しており、

国内保険業界の大再編につながる可能性も出てきたとのこと。

アメリカ中心の話かと思っていた金融・保険・証券の激動は、日本のプレイヤーも

巻き込み大変な動きになってきた。

これだけ混沌としてくると、一般消費者は何を信じ、どう考え、どう動いていけばよいか

考えも及ばない。

« 沖縄の旅(14:最終日) | トップページ | 孫娘の運動会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIG保険(続編):

« 沖縄の旅(14:最終日) | トップページ | 孫娘の運動会 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト