« 近所ぶらぶら | トップページ | 沖縄の旅(10:きれいな海に感激) »

2008年9月14日 (日)

沖縄の旅(9:姉孫連れて美ら海水族館)

3日朝、娘一家がホテルに遊びにきた。

娘が、『我々は何度か美ら海水族館に行ったことがあるので、申し訳ないけどミサキを

連れて水族館に行ってきてくれない』 一つ返事で、『ああ、いいよ』

結局、2日続けて海洋博公園に行くことになった。

入口近くに間欠的に水蒸気の出る場所があり、ミサキは喜び、しばらく遊んでいた。

Rimg0367 Rimg0368

1日何回でも乗れる公園内を循環するバスのチケットを買って、イルカのショーを見る

ため、オキちゃん劇場までバスに乗った。

オキちゃんショーがはじまるまでしばらく時間があり、そばの水族館に海ガメを見に

行った。

Rimg0295 Rimg0298

このあと、オキちゃんショーを見た。

絶好の天気で、伊江島を臨む海がきれいだった。

Rimg0285 Rimg0305

オキちゃんショーを見たあと、美ら海水族館へ。

水族館のメダマは何と言っても、世界一巨大なアクリルパネルの水槽の中を泳ぐ

魚たち。中でも巨大なジンベイザメ、ゆったりと泳ぐマンタはいくら見ていても飽きない。

人の大きさと比べてみると、ジンベイザメがいかに大きいかがよくわかる。

Rimg0336 Rimg0333

Rimg0330      Rimg0344

暑い中歩き疲れたミサキは、帰りたいと言いだし、巡回バスの中で寝てしまう。

起こすのがしのびなく、バスの運転手さんに、『起きるまで乗ってていいですか』と

聞くと、『どうぞ、どうぞ』ということで、結局3周くらい回った。

とても親切な運転手さんで、乗っている間、咲いている花の話がいろいろ聞けた。

花の話はまとめて別の記事で紹介したい。

目を覚ましたミサキは元気になり、駐車場に行く途中見つけた遊技場でしばらく遊び

帰ろうとしない。

Rimg0371 Rimg0372

ホテルに戻ったら、ふたりから『ありがとうございました。おかげで昼寝もでき、ゆっくり

休めました』

ミサキから、『ふたりで写して』と言われ、撮った写真。

このあと4人は山の向こうの家に帰って行った。

Rimg0375 Rimg0376

« 近所ぶらぶら | トップページ | 沖縄の旅(10:きれいな海に感激) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の旅(9:姉孫連れて美ら海水族館):

« 近所ぶらぶら | トップページ | 沖縄の旅(10:きれいな海に感激) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト