« ブログ3周年記念日 | トップページ | 近所ぶらぶら »

2008年9月11日 (木)

沖縄の旅(8:休息日)

本部(もとぶ)2日目は疲れて休息日、1日ゴロゴロ。

午前中昼寝したあとパソコンを開いたら、8月12日のブログで鎌倉を案内したことを

書いたブライアンから、『来年も自分たちはイギリスのウエールズに行くことになりそう

なので、行っている間にウエールズに来ないか。部屋が空いているので泊まっていい

から』とのお誘いのメールが届いていた。ウエールズのすばらしさが色々書いてあり、

行ってみたくなった。

この日は午後もゴロゴロし、夕方になって、どこか出かけようかということになり、車で

5分くらいのところにある海洋博公園に行った。

美ら海(ちゅらうみ)水族館は海洋博公園内にある。

夕方だったため人はほとんどいなかった。

海洋博公園に来るのは3度目。広大な敷地に余裕のある造りで、加えてロケーション

がすばらしい。正面に見える伊江島が公園のシンボルになっている。

沖縄が返還されたのは1972年。返還を記念し行われた博覧会を機に公園は75年に

オープンした。

Rimg0256 Rimg0262 

この夜の食事は、ホテルの部屋に置いてあったガイドファイルで見つけた大鷲という

店ですることにした。

案内には、『地元のネタの寿司とラーメンを出すことで地元の人たちに人気の店』と

紹介されていた。

カウンターに座り、マスターとゆっくりお喋りしながらいただいた。

寿司ネタの中には、沖縄特有のシャコ貝、海ブドウが入っていた。

寿司とラーメン両方で1,100円。これは地元の人たちに人気があるはずだ。

沖縄は食べ物が安く、どこで何を食べても美味しい。

Rimg0263 Rimg0267 

« ブログ3周年記念日 | トップページ | 近所ぶらぶら »

コメント

伊江島懐かしいです。
10年位前に潜りに行ったことがあります。
西側の裏の方でしたが、、、。(米軍のエリアか?)
キャニオンというポイントで、海に入ると下がグランドキャニオンのような地形が見えました。
とても不思議な体験でしたねえ、、。
30mから下にさらに潜ると、信管を抜かれた大きな爆弾が横たわっていて、戦争をすごく身近に感じた時に、すごく大きいウツボが現れたのに驚いたことがあります。

本部に1週間いた間、毎日伊江島を見ながら過ごしました。
ボクは免許がないのでアクアラングをつけて潜ることはできないので
浅いところでちゃらちゃら潜っていました。

ブログにまた書きますが、海洋公園の先の備瀬という海の
岸からすぐのところで2度潜った(というかプカプカ浮いて)とき
見たたくさんの魚には感激しました。
備瀬から見たあの海の景色は今回の旅でベストでした。

大好きだった伊江島の西の瀬底島の瀬底ビーチにはホテルが
建ちはじめていて、ガックリきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の旅(8:休息日):

« ブログ3周年記念日 | トップページ | 近所ぶらぶら »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト