« 競合店現れる | トップページ | インターナショナルな結婚式 »

2008年9月20日 (土)

沖縄の旅(12:本部半島めぐり)

本部(モトブ)6日目は、前日回れなかった本部半島めぐり。

先ず行ったのは、バニアン・リゾート 今帰仁(ナキジン)

バニアン・リゾートのオーナー社長のジョージ福地さんの案内で、2年前の5月に一度

訪ねたことがある。

前回はオープンする前であったため、その後どうなっているか大変興味があった。

リゾートのシンボルツリー(写真右中央)のバニアン(ガジュマル)は大きく育っていた。

Rimg0523 Rimg0528

当時出来ていなかったプールもでき、2年前のブログと比べてもらえば、すばらしい

リゾート施設になっていることがよくわかる。

Rimg0531 Rimg0533

Rimg0534 Rimg0525

この日ジョージさんは大阪本社で、息子さんも来ていなく、残念だった。

ジョージさんに伝言を残し、バニアン・リゾートから車で5分くらいのところにある

今帰仁城跡に行った。

今帰仁城跡は本部に来たらどうしても行きたかった場所だった。

沖縄の世界遺産9か所の中には、城(グスク)跡が5か所入っている。

中でも今帰仁城跡は最も立派だと言われている。

Rimg0539 Rimg0540

1400年ころ琉球は3つの大きな勢力が争っていた。北山、中山、南山に分かれ、

今帰仁城は北山を支配する領主の居城であった。

600年前、小さな島国であった琉球でこれだけ豪壮な城を造ったのだからスゴイ。

城跡を巡ったあと歴史文化センターで見た今帰仁の歴史・文化には大変魅かれた。

大いなるロマンを感じた。

色がうまく出ていないが、右下の場所から見た海の色は最高だった。今回の旅の

ベスト3ポイントに入る。

Rimg0549 Rimg0565

Rimg0566 Rimg0574

今帰仁城跡のあと、カミサンがずっと行きたいと言っていた店に遅いお昼を食べに

行った。花人逢というピザを食べさせる店。

本部半島の伊豆味という地区には、山の中にあり、海がきれいに見えるカフェ

レストランがたくさんある。その中で花人逢は超人気店。

このときも、山の中の細い道を通りよくこんなところにこんなたくさんな人が来るなあと

思うくらい、にぎわっていた。

”和だんすに古伊万里、縁側。そんな空間で海を見ながら食べるピザ”と紹介されて

いた。当然のことながら女性客が多く、聞いてみるとお店の人もオーナーはじめ全員

女性とのこと。

Rimg0584 Rimg0588

ピザ、生アセロラジュース、マンゴーシャーベット、どれも満足した。

Rimg0595 Rimg0600

ホテルに戻りゆっくりしたあと、夕方、前日行った備瀬の海にシュノーケルをするため

出かけた。

浜からほんの5メートル位のところで潜れば(プカプカ浮いていれば)色とりどりの魚が

たくさん泳いでいるのが見え、感激した。

« 競合店現れる | トップページ | インターナショナルな結婚式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の旅(12:本部半島めぐり):

« 競合店現れる | トップページ | インターナショナルな結婚式 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト