« 鎌倉案内(2) | トップページ | NPO定例会 »

2008年8月15日 (金)

孫の夏休み(2)

姉孫のミサキは幼稚園の夏休みをしっかり楽しんでいる。

ママ友の家族たちとの旅行、プール、花火・・・

13日の夕方から、お盆で娘がミサキと妹孫のユナを連れて横須賀へ来た。

3ヶ月半になったユナは一層表情が豊かになり、あやすと声を出して笑いはじめた。

特に、ゲゲゲの鬼太郎に反応がいい。

Rimg05381 Rimg0535 

夜はみんなで迎え火を焚いた。

迎え火を焚きながら夜空の星を見ていると、息子が帰ってくるような気がする。

息子の追悼文集を読んでいただいたSさんより、お盆の前日にすばらしいお花が

届き、恐縮した。

翌朝は、ユナをカミサンに預けて、ミサキが来る前から楽しみにしていた近所の市営

プールに娘と3人で泳ぎに行った。

Rimg0546 Rimg0545 

このプールに来るのは何年ぶりだろう。

ミサキはだいぶ水を怖がらなくなっていた。

先月から通いはじめたスイミングスクールではまだ一番初歩のカエルさんクラス。

顔を水に3秒つけられ、ザブンと水に入れるようになったらカニさんクラスに上がれる

そうだ。        Rimg0548_2 

結局プールには3時間いた。

3人とも疲れて、炎天下の道の

日陰を通りながら歩いて帰ってきた。

帰ったらすぐ、頼んでいたお坊さんの

Hさんが予定より1時間近く早く

来られた。

Hさんには息子がいなくなったあとずっとお世話になっている。

ミサキはお経を聞くのははじめて。神妙に座っていた。

前夜の迎え火、お経、ミサキはもちろんまだ死は理解できないが、ぼんやりではあるが

何かを感じたようである。

お経が終わったあと毎年Hさんといろんな話をした。

昨日は初めてHさんが役人か医者になりたくて東大法学部と信州大学医学部を受験

したが失敗し、いろいろ事情があって仏教関係の大学と大学院に行ったこと、仏門に

入ったあと経験した100日間の荒行がいかに厳しいものであったかなど、初めて聞く

話がいろいろあった。

この夜は初めてミサキが『ジイジと一緒にお風呂に入る』と言い、感激!

« 鎌倉案内(2) | トップページ | NPO定例会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孫の夏休み(2):

« 鎌倉案内(2) | トップページ | NPO定例会 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト