« 灯ろう夜市 | トップページ | お悔やみ »

2008年7月19日 (土)

ブログにまつわる話

ブログについて総務省が調べた結果が、先日の朝日新聞に掲載されていた。

国内ブログは、単行本に換算して2700万冊分とのこと。信じられない数!

以下、記事の紹介。

   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

インターネット上で公開されている国内のブログが08年1月末現在で約1690万件

あり、記事総数は約13億5千万件と単行本約2700万冊分のデータ量に相当する

ことが、総務省の情報通信政策研究所の調査で分かった。今月中に報告書をまとめ、

ホームページで公表する。

日本語のブログサービスサイトを使って開設されたブログを国内ブログと定義。

調査によれば、ブログの総数は04年以降急激に増え、06年1月に1千万件を突破。

1カ月に1回以上更新されるブログは約300万件で全体の2割弱。

毎月40万~50万件のブログが新設されている。

ブログを開いた動機として最も多いのは、日々の出来事を伝えたい「自己表現型」の

30.9%。情報のやり取りを重視する「コミュニティー型」が25.7%、趣味に関する

情報を整理した「アーカイブ型」が25%、「収益目的型」が10.1%、知識を発信する

「社会貢献型」が8.4%。

調査はネット上の情報を自動収集するシステムとアンケートでデータを集めて推計した。

   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

ボクがブログをはじめたのは、定年退職して1年ちょっと経った、05年9月。

先にやっていたカミサンに勧められてはじめた。

ブログを開いた動機は、上記分類で一番多い日々の出来事を伝えたい「自己表現型」

それに定年退職し時間がいっぱいあったのも、はじめた動機。現役時代だと、とても

やる気にはならなかったことだろう。

はじめて間もなく3年になるが、今ではブログは生活の一部になっている。

自分の文章を不特定多数の方々に読んでいただき、記事に対してコメントをいただい

たり、ブログのトップにあるアクセス数(クリックすればグラフが表示される)が、日々

増えることに対して、作者ならではの、いい知れない“快感”を感じ、この“快感”

こそが日々更新する支えになっている。

もうしばらくは続けるつもりなので、どうぞ引き続きお付き合いください。

« 灯ろう夜市 | トップページ | お悔やみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログにまつわる話:

« 灯ろう夜市 | トップページ | お悔やみ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト