« American Dream | トップページ | 初夏のアメリカの旅(13:ラスベガス⑤) »

2008年7月12日 (土)

この時期恒例

我が家のお中元はここ10年以上、三浦のメロン。しかもずっと同じ農園。

定年してからは毎年、この農園(木村農園)の家族の皆さんに1年に1度会うことを

楽しみに、この時期になると訪ねて行くことにしている。

電話したら、『今年は出だしの育ちはあまりよくなかったが、このところどんどん取れて

いるので早めに来た方がいいよ』と言われ、先日出かけた。

場所は三浦半島の先端の城ケ島の近くで、我が家からは往復50キロ。

ずっと海沿いを走るので風が気持ちよく、毎年バイクで行くことにしている。

途中見どころスポットが色々ある。

先ずは浦賀の渡し。浦賀の町は湾状になっていて数百メートルの海路をのんびりと

渡し船が通っている。このとき着いた船のお客さんはおばあさんひとりだった。

Rimg0222 Rimg0225

浦賀からしばらく行くと久里浜。

久里浜にはアメリカの提督ペリーが上陸した記念碑が建っている。

また千葉の金谷とを結ぶフェリーの乗り場があり、フェリーは1時間に1往復している。

Rimg0226 Rimg0229

途中何ヶ所か眺めのいい場所がある。

左の写真の先に見えるのは房総半島。

右の写真に見える半島の先端の少々先が訪ねて行く農園のある毘沙門。

Rimg0234 Rimg0231

木村農園に着いたら、みんな

ちょうど3時のおやつの時間。 Rimg0236

『あと1週間遅かったらなくなってたかも。

スイカはこれからだけど』

夏はスイカとメロン、冬は三浦大根、

春はキャベツをつくっている。

お中元とお供えを頼み、一緒に

おやつをいただき、『また来年』と、

農園をあとにした。

帰りは途中何ヶ所かある漁港のひとつ松輪に寄った。

松輪漁港はブランドもののサバとして名前の知られている松輪サバの水揚げ漁港。

『今日はサバは買えない?』と聞いたら『お盆明け、朝9時までに来れば脂ののった

いいのが買えるよ』

天気はイマイチだったが、爽やかな風の中、気持ちのいいツーリングを楽しんだ。

« American Dream | トップページ | 初夏のアメリカの旅(13:ラスベガス⑤) »

コメント

そんなわけだったのですね。
メロン到着しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この時期恒例:

« American Dream | トップページ | 初夏のアメリカの旅(13:ラスベガス⑤) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト