« この時期恒例 | トップページ | 熱海にて(1) »

2008年7月13日 (日)

初夏のアメリカの旅(13:ラスベガス⑤)

ラスベガス最後の日。

この日も午前中はホテルでゴロゴロ。

1時過ぎ、バスで中心街に出かけた。

この日はThe MIRAGEという        Rimg0685 

ホテルでブッフェを食べたが、

評判ほどではなかった。

となりに座った20代半ばの娘を

連れて来ていた親子連れの食欲は

すごかった。

取ってきた皿はあっという間に

食べきってしまい、次を取りに行くの繰り返し。

親子3人とも食べるスピードが早かったが、娘のペースが最速。

3人とも相当の肥満。こういう人たちはメタボなんて気にしないのだろう。

それにしてもアメリカ人は肥満が多い。オーストラリアではそれほど感じなかったが。

食事をしたあと、有名どころの

ホテルを見てまわった。        Rimg0697

Wynn、Treasure Island・・・

中心街を何回も歩いたおかげで、

ホテルの名前が10個以上

言えるようになった。

帰りはブラブラ歩いて帰った。

何度もお世話になったバスとバス停。

Rimg0708 Rimg0698 

途中、つぶれたホテルの跡地が更地になっているところを通った。

これだけ競合の激しい中、大きな投資を回収していくのは大変なことだろうと

思いながら、つぶれた跡地の向こうを見たら、別の新しいホテルが建設中だった。

Rimg0700 Rimg0701 

翌朝7時半、頼んでおいた車に乗って空港まで行き、ラスベガス発9時45分の

アメリカン航空のフライトでロスアンジェルス経由で5月29日夕方成田に帰ってきた。

今回も12日間の旅を、無事大過なく終えることができ、何よりだった。

途中休み休みの旅行記に長い間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

« この時期恒例 | トップページ | 熱海にて(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のアメリカの旅(13:ラスベガス⑤):

« この時期恒例 | トップページ | 熱海にて(1) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト