« お悔やみ | トップページ | 夏祭り、今年もまた »

2008年7月21日 (月)

相変わらず大活躍

元会社で一緒だった女性のAさんのことは何度かブログに書いた。

定年退職する直前にいた最後の職場で、彼女と一緒だったのは半年ちょっとだけ

だったが、妙にウマが合った。

Aさんは英語・フランス語が堪能で、中国語もでき、会社を辞めたあとは愛知万博で

5ヶ国語のウエッブサイトの開発・維持管理をやり、万博終了後は、世界的に有名な

スエーデンの家具メーカIKEAが一昨年船橋に国内1号店をオープンした際、事業

立ち上げスタッフのひとりとして活躍した。

その後しばらくパリに行き、有名なコルドンブルー料理スクールの初級と中級クラスを

修了した。

先日久しぶりにAさんからメールが届いた。

『3月末に帰国してコルドンブルーの東京校のフレンチシェフのアシスタント&食材

調達アシスタントとして2ヶ月間研修で働いていて、8月末にパリに戻る予定でしたが

やりたいと思っていた仕事のオファーがあり、しばらく東京にいることにしました。

横浜に出て行きますから、久しぶりに食事しませんか』

金曜日7時、Aさん希望のみなとみらいの四川料理レストラン「陳麻婆豆腐」で

待ち合わせした。

Aさんが選んだだけあって、このレストランは当たりだった。

四川料理なので当然辛いがどの料理も美味しかった。

左上から成都名小吃、四川風ピクルス、左下、モンゴウイカ四川炒め、陳麻婆豆腐。

Photo Photo_2

Photo_3 1

今やっている仕事はずっと前からやりたいと思っていたこと、と熱っぽく話してくれた。

いつもそうだが、Aさんと一緒に食事すると彼女が7割くらいしゃべって、ボクは専ら

聞き役。

平成20年度中に農林水産省は、日本食材と植木などの植物系の輸出を現在の倍

以上の1兆円規模にしようとしているそうだ。そのひとつの方策として海外のあちこちで

食品見本市をやる計画があり、Aさんはそのプロジェクトのインドとドバイの展示運営を

担当することになったとのこと。

2月にドバイが終わったあとも続けてやって欲しいと言われていて、続けてやるかどうか

悩んでいた。

というのも、もともとAさんがやりたいのは、学んだフランス料理と日本の食材を組み

合わせたレシピ作りを追及すること、それに食材の輸出入の橋渡しをやるコンサル

ティング業務、ならびにそれらを通し、食材の国際物流に関わる仕事を自ら事業として

やりたいそうだ。

聞いててとにかく話が面白い。

会うたびにひと回りもふた回りも大きくなり、どんどん人脈が広がり着々と夢に向かって

進んでいることが今回もよくわかった。

食事の後、お茶を飲みながら、またまた話が弾んだ。

世界を舞台に活躍するAさん、これからも陰ながら応援していきたい。

« お悔やみ | トップページ | 夏祭り、今年もまた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず大活躍:

« お悔やみ | トップページ | 夏祭り、今年もまた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト