« 息子の仲間の来訪 | トップページ | American Dream »

2008年7月 8日 (火)

初夏のアメリカの旅(12:ラスベガス④)

旅も9日目。少々疲れてきた。

そのため、この日は2時間以上昼寝して目が覚めたら1時。

何か食べに行こうということで、ホテルでもらったガイドブックに評判いいレストランとの

紹介があったTony Roma'sへバーベキューリブを食べに行くことにした。

場所は前日の夜アーケードの電飾ショーを見に行ったダウンタウン。

24時間乗り降り自由のバスカードを買った。シニア割引きでひとり5ドル。

実は前日夜もこのTony Roma'sで

食べたかったが行列が出来ていて Rimg0650

諦めた。

Tony Roma'sはハワイに行ったとき

にも行き、その味に満足した。

東京でも青山などに出店している。

昼間見るアーケードは当然のこと

ながら殺風景。

濃厚なスープ、オニオンローフ、それにリブを頼んだ。

Rimg0654 Rimg0655

Rimg0656 Rimg0657

それにしても我々夫婦はよく食べる。我ながら感心する。

ビールを飲んでこれだけ食べて、ひとり3千円ちょっと。

食事のあとはカジノをブラブラ。

やり方がわからなかったが、Rimg0659_2

右の写真のゲームをやっていた

シニアの夫婦が大当たりを出した。

まわりの人たちも大騒ぎ。

カミサンはルーレットをやっていたが

少額の台のため、時たま当たっても

出てくるのは僅か。そのうちなくなる、

これの繰り返し。

ボクはこの日はブラックジャックはやらず。

ダウンタウンから一度ホテルに戻りゆっくりして、夜またホテル街に出かけた。

この夜はガイドブックの案内を見て、Bellagioというホテルに行った。

Bellagioもそうだが、Wynn、Mirage、Hiltonなどオーナーの名前を冠したと思われる

ホテルが多い。オーナーの名前を冠しているのはホテルに限らない。Tony Romaなんて

まさにそうだ。日本では人の名前を冠した名称はダサイ感じがする。なぜか不思議だ。

相変わらず我が家のデジカメでは電飾の多い夜の写真はうまく撮れない。

Rimg0667 Rimg0660

バスでホテルに戻ってきたら、この夜も11時過ぎていた。

« 息子の仲間の来訪 | トップページ | American Dream »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のアメリカの旅(12:ラスベガス④):

« 息子の仲間の来訪 | トップページ | American Dream »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト