« 初夏のアメリカの旅(12:ラスベガス④) | トップページ | この時期恒例 »

2008年7月10日 (木)

American Dream

5月のアメリカ旅行では、昔の仕事仲間の小林くんに6日間付き合ってもらい、大変

お世話になったことをブログに書いた。

小林くんは今はコンサルタントとして活躍していて、優れた技術の種を持つアメリカの

ベンチャー企業とビジネスの種を探している日本の大手企業とを橋渡しし、契約交渉、

ビジネスの切り回しを行い、両者をつないでいく仕事をやっている。

以前から話を聞いていた案件が最近やっと第一段階の契約に至ったことを5月30日

のブログに書いた。

先日、小林くんからうれしいメールが届いた。

   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

こちらは相変わらず、夢【米国の種(ビジネス・技術)を日本で商業化を纏める】を追う

ドンキ・フォーテー(コンサルタント)をしています。

今週、この7年間の努力が実ってやっと展示会で新製品、
”リアルタイム細菌検知

センサー”「IMD.pdf」をダウンロード日本で正式に発表して大反響を呼びました。

基本技術は、瞬時に大気中の細菌の存在を確認する技術(液体中でも使用可能)で

従来の寒天培養による確認法(数日確認の為に準備が必要)より、即時性と精度が

断然よい技術です。

細菌汚染を防ぐ必要のある企業・アプリケーションでは絶対に必要と言われています。

本格的に皆さんに使っていただく為には、これからも色々な作業がありますが、出来る

だけ本物にする努力をしてみたいと思っています。

このため、貧乏暇ナシで駆けまわっています。

   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~   ~~~~~~

医薬品工場や研究所のバイオクリーンルームを中心に幅広い分野で利用できる

製品である。今後さらに提携・共同開発・出資・買収・日本企業による自主運営の

可能性の追求がはじまりそうである』と、アメリカで小林くんから聞いた。

これからも、小林くんの”American Dream”の実現を遠くから応援していきたい。

« 初夏のアメリカの旅(12:ラスベガス④) | トップページ | この時期恒例 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: American Dream:

« 初夏のアメリカの旅(12:ラスベガス④) | トップページ | この時期恒例 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト