« いろいろあった熱海(2) | トップページ | どうしようもない横浜ベイスターズ »

2008年6月17日 (火)

いろいろあった熱海(3)

NPOエイミックの開催するイベントの案内をいただいたので、日曜日午後参加した。

エイミックのことは07年3月5日のブログで書いた。

『医療と温泉を結びつけ、熱海の活性化とまちづくりに貢献する』ことを目的に、お医者

さんが中心になって平成11年に作られた組織である。

イベントの開催場所は起雲閣Rimg0024

起雲閣は大正・昭和の浪漫を    

残す建造物で、広い庭園も備え、

熱海で催しがあるときには

しばしば使われる施設。

イベントは、新熱海発見塾

”温謝知新” ~温泉に感謝し、

新しい熱海を知る~

参加者は約150名。 

Rimg0018

主宰者は、去年の3月5日のブログで

お会いしたことを書いたエイミック

理事長の内田 實さん。

冒頭、来賓として参加された

齊藤市長が挨拶された。

『市民メンバーにも参加していただき

去年から議論を続けている Rimg0019

熱海観光戦略会議では、

”温泉中心主義”を軸に、

あらためて温泉に焦点を当て、

やるべきことの検討を続けている。

温泉・医療・美容を組み合わせ、

21世紀の新しい湯治場つくりを

目指している。その点からもNPOエイミックの活動には大いに期待している』

次いで、内田理事長が『熱海温泉と温シェルジェ』をテーマに、熱海温泉の歴史、

温泉基礎知識をわかりやすく話され、エイミックが養成し認定している温泉マイスター

”温シェルジェ”について紹介された。

そのあと、最近テレビにも出ることのある温泉ビューティ研究家の石井 宏子さんが

『温泉と美容力』をテーマに講演。

温泉の美容効果について、泉質、成分、物理的作用、科学的作用、美人温泉とは等

いろいろな見地から説明された。

これまで深く考えたこともなかった温泉について、体系だった話が聞けたイベントで

あった。

« いろいろあった熱海(2) | トップページ | どうしようもない横浜ベイスターズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあった熱海(3):

« いろいろあった熱海(2) | トップページ | どうしようもない横浜ベイスターズ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト