« 帰省(1:尾道へ) | トップページ | 帰省(3:サンセットクルーズ) »

2008年4月22日 (火)

帰省(2:有料老人ホーム見学)

帰省2日目、弟夫婦と妹とオフクロの5人で弟宅から歩いて15分くらいのところにある

アミーユという有料老人ホームに見学に行った。

オフクロは88歳、まだ自分のことは大体できるものの、このところ老いが進んだ

感じがする。

アミーユはカミサンが、去年7月   Photo 

朝日新聞のbe on Saturdayの

フロントランナーで社長が紹介された

記事を読み、先々自分も入っていいと

思ったようで、『帰った時お母さんも

一緒に見てきたら』と勧められみんなで

見学に行った。

岡山のお医者さんが10年前に                 Photo_2

つくった施設で10年間で全国に

150ヶ所できている。

このような施設を見学したのは初めて。

じっくり話を聞き質問し、カミサンが新聞、

ネットを見て思ったように、この施設で

あれば、先々体が不自由になったとき

自分でも入所を考えてもいいと思った。

関心を引いたのは、①理念 ②費用の安さ ③介護方式 ④スタッフの質。

特に印象に残ったのは、できるだけ自宅にいた状態に近い環境で過ごせる配慮、

少人数のユニットケア、いかなる状態になろうとも介護する姿勢、外出・外泊自由・・・

高額の費用のかかる有料老人ホームの中で、入居一時金が不要で、しかも年金を

目安にしたリーゾナブルな月額費用(12万~16万円)が気に入った。

費用面での一番の工夫は初期投資を抑えるためファミレスなどで多く採り入れられて

いる方式、建物は地主に建ててもらい賃貸料を支払うやり方を採っている。

そのほか、コスト削減のため全国8ヶ所に設けた調理の拠点で半加工し、各施設に

送り届けるやり方で食費の30%を削減している。

終始ていねいに応対してくださった責任者の方にいろいろ質問した。

 ・入所者は75名。15人づつ5ユニットに分かれ介護を受ける。

 ・平均年齢は85歳(男女比 男性1対女性2)。要介護度の平均は2.2。

 ・部屋は約8畳のトイレ付き個室

 ・平均費用月額15万円(家賃7万6千円、管理費2万1千円、食費3万1千円、

  介護保険1割負担金 要介護1の場合 1万7千円)

 ・認知症、身体不自由等でも入所可能

 ・リクレーション、カルチャー講座、旅行は自由参加

 ・現在入居率100%で入居待ち状態

説明を聞いたあと、全員で印象を話した。

弟宅から歩ける距離にこのような施設があることを知り、全員『よかったねぇ』

まだ体に不自由ないオフクロは『みんなに迷惑をかけるようになったら、お世話に

なりたい』ということで、我が家の有料老人ホーム見学は終わった。

 

« 帰省(1:尾道へ) | トップページ | 帰省(3:サンセットクルーズ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰省(2:有料老人ホーム見学):

« 帰省(1:尾道へ) | トップページ | 帰省(3:サンセットクルーズ) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト