« 赤ちゃんに名前がついた! | トップページ | またまた娘に頼まれて »

2008年4月 9日 (水)

個展『千の時を紡ぐ』

3月24日のブログで『生命(いのち)のメッセージ展』と主宰者の鈴木共子さんの

ことを書いた。

鈴木さんから個展千の時を紡ぐ』の080408_1622001

ご案内をいただき、昨日京橋の画廊に    

行ってきた。

造形作家である鈴木さんの今回の

個展のテーマは『断ち切られたいのち

たちに新たないのちを息づかせる』

ギャラリーの壁3面に短針と長針を

外した秒針だけの、ひとつひとつが

形も色も違う時計280個が展示してあった。

静かな中、280個の時計の秒針の刻む音は圧巻。

          080408_16341     080408_16491

鈴木さんのかねてからの夢である”生命のメッセージ展ミュージアム”が廃校になった

学校を提供してもらって実現するかもしれないそうで、鈴木さんは喜々として話して

くださった。ぜひとも実現して欲しい。

ギャラリーのあと、町田へ行きNPOアクティブSITAの定例会に参加した。

会員34名中、昨夜は21名が参加。

冒頭、町田の高校からNPOを勉強するため、アクティブSITAのホームページを

使わせて欲しいとのうれしい申し入れがあったと報告された。

理事会報告、ワーキンググループ活動報告の後、今後の勉強会のあり方、進め方に

ついて、先日メーリンングリストで行ったアンケートをもとに議論が行われた。

そのあと行われた昨夜の勉強会のテーマは『Dドライブの活用でパソコンを身軽に』

大変興味のあるテーマだった。

聞いた話を我が家のパソコン、それにイライラするくらい遅い娘のパソコンに是非

活かしたい。

« 赤ちゃんに名前がついた! | トップページ | またまた娘に頼まれて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個展『千の時を紡ぐ』:

« 赤ちゃんに名前がついた! | トップページ | またまた娘に頼まれて »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト