« いろいろあった一日 | トップページ | 帰省(1:尾道へ) »

2008年4月17日 (木)

motteco(モッテコ)本

フランチャイズパソコン教室”キュリオステーション”の話はこれまで何度もブログに

書いた。

キュリオステーションの創業者で社長の石川さんが、忙しい中昨日午後横須賀まで

来てくださった。

去年11月~12月ニュージーランドに旅した旅行記を28回にわたりブログに書いた。

石川社長はずっと読んでくださっていて『面白いのでネット書店mottecoに掲載したい』

と言ってくださって、その打ち合わせのためにわざわざ横須賀まで来られた。

横浜 関内で、キュリオステーションとともにmottecoエージェントをやっているYさんが

同行してきた。

motteco本はWEB本としては画期的な動く・聴ける・おまけに動画まで扱える、全く

新しい形態のWEB本である。

有名人のインタビューから、個人の小説・写真集・自伝まで、掲載のジャンルは幅広く

しかも大変キレイである。

既に200冊近くがネットに掲載され、数はどんどん増えている。それとともに、当然

motteco本を出版する著者もどんどん増えている。

低予算でしかもWEB公開まで短い期間で製作できる自費出版の新しい形を提供する
ということで注目をあびている。
あわせてフリーペーパーを使って、出版された本の宣伝まで行う画期的な自費出版
システムである。

紙媒体のフリーペーパー@mottecoは首都圏のダイエー、ドンキホーテ、am pm、

ゆりかもめ全駅、都営地下鉄、横浜市営地下鉄などで60万部配布されている。

フランチャイズパソコン教室”キュリオステーション”とmotteco本の製作・出版が

石川社長の2大事業である。

motteco書店にボクのニュージーランド旅行記を掲載していただけるということは

大変うれしい。

石川社長は『これからどんどん増えていく定年退職者への”定年バンザイ”メッセージ

という位置づけにしたい。一般のmotteco本は20ページくらいだがネタ、ウリが色々

あるので50ページくらいを目標にしたい』

話を聞いただけでウキウキし、エキサイティングであった。

ブログに書かなかったネタもたくさんあるし、たくさん写真もある。

使える素材は使っていただき、motteco書店が今後一層拡大展開していくための

一助にしていただければ、望外の喜びである。

« いろいろあった一日 | トップページ | 帰省(1:尾道へ) »

コメント

こんばんは。いつもお世話になっています。この名前で分かるかなぁ??
ひとり生活は7日目突入でしょうか?
さて、私の娘の名も『実咲』「二女は実優」なんとなくお孫さんの名に近く、親近感をが沸きました。あと例の件は9日で調整中ですがもう暫くお時間ください。では

熱海の小生意気小僧さん

コメント書き込み、どうもどうも
今回のひとり生活は5日で終わりました。
カミサンは横須賀に帰ってきました。

やっとふたり生活に戻ったかと思いきや、
ボクは昨日からひとりで実家の倉敷に来ています。

すれ違い夫婦、というか「すれ違いつくり夫婦」してます

信じられない!
お嬢さんのお名前が、『実咲』さんと『実優』さん!

それじゃ、9日の件、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: motteco(モッテコ)本:

« いろいろあった一日 | トップページ | 帰省(1:尾道へ) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト