« NPO定例会 | トップページ | アクセス件数、5万件に! »

2008年2月23日 (土)

住居建替えプラン(その3)

11月15日のブログで住居建て替えプランのことを書いた。

あらためてポイントを書くと、

我が家はテラスハウスと呼ばれる連棟式の戸建て住宅。住んでほぼ30年。

テラスハウスの全戸数は89戸で、7つのブロックに分かれている。

我が家のブロックは13戸構成。

20メートルくらいの道をはさんだ先は海で、眺めはいいものの潮風をもろに受ける

ため、当然塩害がある。

居住者がかかえる共通の悩みは、家屋の老朽化、価値の下落、居住者の高年齢化、

それに連棟式故の悩みであるブロック全戸で一斉建替えする合意取り付けの難しさ。

『何とかしなきゃねぇ』と、みんなで言いながら久しい。

近所3軒の方たちと4人で去年後半から話し合いを続けてきた。

ポイントは、

  ※ 89戸のほとんどが先々に対する不安を持っているはずだから、地区全体の

    管理組合に窮状を話し、管理組合にも協力してもらいテラスハウス再開発の

    勉強会を立ち上げる。

  ※ 先々、勉強会のメンバーの中から有志を募り、建替え検討委員会を組織し、

    ブロック毎に今後の進め方を検討していく。

昨夕、当地区全500戸の管理組合の会長・理事長にも入ってもらい、あわせて

集合住宅の建替え支援を生業とするNPOに参画してもらい、『テラスハウスの

将来を考える勉強会』の第一回を開催した。

勉強会の開催にあたり進め方についてNPO法人”都市住宅とまちづくり研究会”と

じっくり話し合い、資料を準備した。

また、89戸のうち家を横須賀米軍基地のアメリカ人に貸しているお宅が12戸あり

現在の居住地を調べ勉強会の案内を送った。

昨夜の勉強会には予想を上回る        Benkyokai 

46戸が参加した。

現居住者の60%の出席率で、

居住者の関心の高さが確認できた。

初回であるため、『テラスハウスの

建築形態と法的規制について』との

テーマで概括的な話を中心に行った。

今後考えられる方策を3つ提示し、これからの勉強会でひとつづつ議論していく

こととした。

説明終了後の質疑応答も大いに盛り上がり、4人で企画した勉強会は成功裏に

終わった。

次回の勉強会を3月26日に予定していることを告知して散会した。

勉強会は4回予定しており、4回目に意見交換を行い、今後の進め方について

合意形成ができれば大成功である。

ただ、89戸にはそれぞれの家庭の事情、考え方、思いが89通りあるわけで、

容易に合意形成ができるとは思っていない。

焦らずじっくり時間をかけて話し合い、徐々に全体の考えがまとまっていけばと

思っている。

« NPO定例会 | トップページ | アクセス件数、5万件に! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住居建替えプラン(その3):

« NPO定例会 | トップページ | アクセス件数、5万件に! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト