« 生涯学習センター講座初めての受講 | トップページ | ニュージーランドの旅(28:おわりに) »

2008年2月 5日 (火)

ニュージーランドの旅(27:オークランド)

クイーンズタウンを3時10分に発った飛行機は5時45分オークランドに着いた。

オークランドは小雨のためか、クイーンズタウンに比べ肌寒かった。

タクシーに比べ割安の乗合いのシャトルバスで最後の宿Newmarket Cottageへ。

Newmarket Cottageはカミサンが見つけた宿でYokoさんという日本人女性が

やっているB&B。

YokoさんとMikeに出迎えられる。

2007decnz_489 2007decnz_497

家の裏は広く、中を小川が流れていた。

2007decnz_491 2007decnz_494

お茶をいただきながら、夫婦の会話が英語なのでそれに合わせ、4人でしばらく

おしゃべりをした。

Yokoさんは看護士としてオークランドに来ていたときMikeと知り合ったそうだ。

B&BはYokoさんの仕事で、お客は日本人が中心とのこと。

Mikeは日本の大手の光学会社に長い間勤めている敏腕の営業マン。

夕食は近くに美味しくて安いベトナムレストランがあるということで、Mikeが車で

連れて行ってくれた。

たしかに美味しかった。こういう食事を食べるとホットする。

2007decnz_499 2007decnz_503

2007decnz_501 2007decnz_500

翌朝はYokoさんのつくってくれた

日本食をいただいた。                2007decnz_506

久しぶりに飲んだ味噌汁は

最高だった。

食事のあと、出勤前のMikeが

飛行場まで送ってくれた。

道すがらMikeがいろんな話を

してくれた。

会社のこと、仕事のこと、趣味のこと、これからやりたいこと・・・

ゴルフが大変上手く、ハンディは7でNZのアマの中上位5%に入るだろうとのこと。

釣りも趣味で、釣った大きな鱒の剥製が家に飾ってあった。

サラリーマンを辞めたら日本人相手に不動産業をやりたいと言っていた。

『それはいいんじゃないの、Yokoが力になってくれるし。日本では、ベビーブーマー

時代に産まれた人たちがここ数年で一斉に退職し、お金に不自由しない人たちが

少なくない。そういう人たちはきっとNZに魅力を感じるんじゃないの。仕事を始める

ことを決めたら教えて』と話した。

Mikeにお礼を言って別れ、空港で娘宅にワインをお土産に買った。

飛行機は9時15分に出発。成田には夕方4時半に着いた。

15日間の楽しかった旅は終わった。

最後は、ニュージーランドの旅(28:おわりに)。

« 生涯学習センター講座初めての受講 | トップページ | ニュージーランドの旅(28:おわりに) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドの旅(27:オークランド):

« 生涯学習センター講座初めての受講 | トップページ | ニュージーランドの旅(28:おわりに) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト