« 今年初めて娘宅へ(2) | トップページ | カミサンの誕生日祝い »

2008年2月16日 (土)

久しぶりのポスティング

暖かい陽ざしに誘われ、昨日久しぶりにパソコン教室キュリオステーション横須賀

教室のチラシのポスティングをしてきた。

以前はチラシだけをポスティングしていたが、講師のIさんがティッシュ作戦を考え

出してくれた。

通販でティッシュの大きな箱を買い、Iさんがティッシュに入れるPR紙を作った。

このティッシュにこれまでのチラシをホッチキスでとめたものを最近は使っている。

店長のNくんとIさんが、駅の近くの街頭でこれまでに相当数手渡したが反応は

イマイチ。

ボクもやったことがある。

渡す相手は主に中高年の女性。サラリーマン風の男性は今やその多くが会社で

パソコンを使っているはずだから渡す対象外。若い人たちも多くがパソコン経験者

だろうからと考え、これまた対象外と自分で決めている。

『ティッシュどうぞ。パソコン教室です』と言いながら渡す。中には『え、パソコン教室』

とか、『場所どこですか?』と尋ねる人もいた。しかし結果はなかなか問合せまでに

至らない。

このような中、昨日やったポスティングは我が家の近所の戸建住宅。

これまであちこちでポスティングしたが、たぶんこの地区はやったことがないはず。

ポカポカ陽気の中、心地よく、と言っても、我が家にあったチラシは70枚くらい

だったので、あっという間に終わった。

ポストに入れようとしたら既に他のチラシがいろいろ入っているのが見えた。

『このチラシは他とは違う。目につくPR紙の入ったティッシュ付きだから』と思う

ものの、我が家のことを考えると、毎日毎日入るチラシはほとんど見ないまま

資源ゴミに入れ捨ててしまう。

たった70枚。まあ問合せはゼロだろう。Bridge 

途中、かなり出来上がった横浜・横須賀

高速道路の延伸工事で造られている

橋脚が見えた。

これが完成すれば、我が家から横浜の

娘宅までたぶん30分程度で行けるはず。

昨日は夜、2月3日のブログに書いた

メリーランド州立大学開放講座「アメリカの暮らし」の第2回目の講義に出席した。

第1回目の出席者はほぼ定員いっぱいの50名くらいだったが昨夜は6~7割位。

昨夜のテーマは1950年代のアメリカの暮らし。第1回目は1940年代の戦時中の

話が中心であったが、昨夜は戦後のベビーブーマー時代。

アメリカのベビーブーマーは日本の団塊世代とまさに同じ年代で、1946年から

64年ころまでに生まれた人たち。

1950年代は戦後の好景気時代。家庭には洗濯機・テレビなど新しい電気製品が

入りはじめ、これらはぜいたく品から日用品になったきたと先生は話していた。

当時、家は4千ドル程度で買えたそうだ。

ベビーブーマー時代だから当然子だくさん。ピークの1950年後半には、ひとくみの

夫婦から産まれる子供の平均数は3.7人だったとのこと。

休憩をはさんだ後半の授業では、大統領選の質問を皮切りに、選挙の話で盛り

上がった。

昨夜も2時間集中したため、終わったときにはかなり疲れた。

« 今年初めて娘宅へ(2) | トップページ | カミサンの誕生日祝い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのポスティング:

« 今年初めて娘宅へ(2) | トップページ | カミサンの誕生日祝い »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト