« 今年もドラマがいっぱい | トップページ | 熱海から横須賀へ »

2008年1月 5日 (土)

今朝の熱海新聞記事

昨日4日の仕事始めで熱海の齋藤市長が市職員に行った訓示が今朝の

熱海新聞に紹介されていた。

総務省が定めた財政健全化法が本格的に適用される今年は、財政状況が

極めて厳しい熱海にとっては正念場の年となる。

そのような中での齋藤市長の訓示である。

市職員には熱海再生に向けて一層の奮起を期待したい。

    ~~~~~  ~~~~~  ~~~~~  ~~~~~ 

齋藤栄市長が「熱海市の現状」「今後10年」「2008年の目標」「職員に期待

すること」の4点をテーマに訓示を行った。

「2008年の目標」では新施策の実施とともに本格的な市役所の構造改革が

最大の課題として、4月に新設見込みの5つの部署「行政経営課」

「産業振興課」「都市デザイン室」「教育生活推進課」「市民室」を説明した。

齋藤市長は「昨年の行革プランの中で今後5年間の予算の枠組みを

決めたが今年はその中身をつめていく最初の年になる。計画、実行、評価、

改善のシステムをつくり、予算編成の方法、民営化、アウトソーシングなどに

ついてもこの中で検討していきたいと思っている」と述べた。

「職員に期待すること」として齋藤市長は「新施策の実施、行財政改革の

実行もみなさん一人ひとりのがんばりにかかっている。財政再建を基本に

新しい芽を育てていくしか熱海市の進むべき道はないが、財政健全化法の

実施スケジュールを考えると、残された時間は限られている」と話した。

« 今年もドラマがいっぱい | トップページ | 熱海から横須賀へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の熱海新聞記事:

« 今年もドラマがいっぱい | トップページ | 熱海から横須賀へ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト