« 米大統領予備選に思う | トップページ | ニュージーランドの旅(18:南島西海岸へ①) »

2008年1月11日 (金)

お悔やみ

12月初旬喪中の挨拶状をいただき、一昨日元会社の仲間Yさんのお悔やみに

行ってきた。

喪中葉書には11月に亡くなったと書いてあり、ビックリ。

Yさんより奥さんの方をよく知っていて挨拶状を見てすぐ奥さんにお悔やみに

伺いたいとメールを送った。

Yさんの奥さんに初めて会ったのは、30数年前オーストラリアのメルボルン。

ボクはそのころシドニーに駐在していて、東京から出張で来て、その後結婚

することになる亡くなったご主人と一緒にメルボルンに出張し会社の事務所で

初めて奥さんに会った。

スゴイ明るい前向きな好感の持てる女性であるとの印象を持った。

その後彼女はYさんと結婚し、長い間会うこともなく年賀状のやりとりをする

程度のお付き合いになっていたが、5年ほど前にお会いする機会があり、

旧交をあたため、その後も一度食事をしたことがある。

Yさんは58歳。予想はしていたもののガン。

食道ガンだったそうで昨年6月会社の検診がきっかけで見つかったとのこと。

相当の進行ガンだったそうだ。頑張って8月後半まで仕事を続けたが、

ドクターストップがかかり、治療に専念し、3ヵ月後の11月に亡くなった

とのこと。

その間、奥さんはガンに効くと言われるあらゆる治療方法を試みたが、

ガンには抗し切れなかったそうである。

このあたりの話は克明に聞き『ボクがガンになったらアドバイザになって』

と頼んだら、『ああ、いいですよ』

ご主人の闘病の話を聞いたあとは、『今日はお悔やみに来たんだけど』と

思わず言うくらい昔の話で盛り上がった。

『近くに美味しいお蕎麦屋さんがあるので』ということで蕎麦を食べに行き、

結局4時間くらいお邪魔した。

またまたガンで周りの知り合いが逝った。

最近は3人にひとりがガンに罹り、そのうち半分が亡くなるそうである。

”定年バンザイ”の日々をガンで絶たれなければいいんだがと思いながら

Yさん宅をあとにした。

« 米大統領予備選に思う | トップページ | ニュージーランドの旅(18:南島西海岸へ①) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お悔やみ:

« 米大統領予備選に思う | トップページ | ニュージーランドの旅(18:南島西海岸へ①) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト