« 大学の仲間の飲み会 | トップページ | 横須賀から熱海へ »

2008年1月18日 (金)

ニュージーランドの旅(22:ワナカ②)

i-SITEで場所を教えてもらい、B&B Riverside Bed&Breakfastへ向かった。

車で5分くらい、場所もすぐわかった。

このB&Bはとてもきれいですばらしかった。 

2007decnz_236 2007decnz_245 

部屋もベッドルーム以外に右の写真のようなサイドルームがついていた。

2007decnz_215 2007decnz_217 

ここの庭にもバラが見事に咲いていて、猫ではなく珍しく犬を飼っていた。

2007decnz_218 2007decnz_209 

オーナーのノーマンとレズリーが2007decnz_249

迎えてくれた。             

B&Bはレズリーのビジネス。

レズリーはゲストをもてなすという

ことでは、かなりプロ意識を持った

女性にみえた。

今夜はどこかで美味しいものを

食べようということで、i-SITEの近くまで車で行き、街をブラブラした。

シーフードを食べることに決め、The Reefという店に入った。

シーフードの盛り合わせのSeafoods Platterをオーダー。

2007decnz_224 2007decnz_226 

今回の旅で一番満足したディナー

だった。2007decnz_229

上の右の写真は夜8時半頃撮ったもの。  

9時半になってやっと陽が沈むという

感じだった。

ウエイトレスがみんな感じのいい

子たちで冗談にも付き合ってくれた。

デザートまで食べたがちょっとヘビーだった。

翌朝は早く目が覚め、ひとりで近くを散歩した。

野うさぎがあちこち飛び跳ねていた(下の左の写真中央)。

あとで野うさぎのことをレズリーに話したら、草木の根っこを掘って食べるので

厄介ものとのことだった。

家の裏の雰囲気もとてもよかった。ここでもエニシダが彩を添えていた。

レズリーがこの川の向こうにNZで3番目の金持ちのセカンドハウスがあると

言っていた。

2007decnz_240 2007decnz_248 

庭で散水用のスプリンクラーを見かけた。

このような形のスプリンクラーを見たのは初めて。        2007decnz_241   

以前オーストラリアにもなかった。

と言っても30年以上前のことだから今は当然

あるだろうが。

夏場芝生を養生するためには常時散水が必要で

ホースでかけるだけではおっつかなくて苦労する。

朝食は同宿していたイギリスから来ていた夫婦と

一緒になった。シドニーにいる娘の家に寄ってNZへ

来たそうで、NZのあとはもう一度シドニーの娘宅に寄ってクリスマスをみんなで

一緒に過ごすと言っていた。

2007decnz_252 2007decnz_250 

ワナカは一日では去りがたく、もう

1泊したかったが先の予定が決まって       2007decnz_256 

いるため、レズリーにお礼を言って

次の目的地のクイーンズタウンに

向けて出発した。

別れ際、レズリーが庭のバラを一輪

切って渡してくれた。

« 大学の仲間の飲み会 | トップページ | 横須賀から熱海へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドの旅(22:ワナカ②):

« 大学の仲間の飲み会 | トップページ | 横須賀から熱海へ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト