« ニュージーランドの旅(20:ワタロア) | トップページ | ニュージーランドの旅(21:ワナカ①) »

2008年1月14日 (月)

映画→スーパー銭湯

カミサンはまだ熱海から帰ってこない。

ひとりで5日に横須賀に戻ってきたので、もうほぼ10日間”別居”生活という

ことになる。

電話もほとんどかけてこない。

パソコンはボクが持って帰ったのでメールのやりとりもできない。

と思っていたら、図書館でパソコンが使えるようで一度メールが届いた。

ブログも図書館で書いているようである。

食事つくりはちょっと飽きてきた。

持っているレパートリーも一巡した。

今日は予定がなかったので、観たいと思っていた映画『アイ・アム・レジェンド』を

観に行った。

ネットに出ていた作品の紹介の冒頭部分をそのまま引用すると、

   『2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者の

   ロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サム

   とともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が

   消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダーク・シーカーズ”の

   脅威と闘いながら、途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。

   そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく・・・』

新聞でもテレビでも取り上げられていたし、それにこの紹介に興味を引かれた。

観た結果は期待外れだった。

映像の迫力、音響効果はさすがアメリカ映画と思わせるところがあったが、

訴えるものがなかった。娯楽作品だからそれでいいのだろうが。

典型的な日本人なんだろう、映画には情感に訴えるものを求める。

映画を観たあと、寒い時期ぴったりだと思い、スーパー銭湯に行った。

初めて行く銭湯だった。        Noboriyu

3連休の最後の寒い日、さすが

混んでいた。

娘宅の近くのスーパー銭湯もいいが

ここ”天然温泉のぼり雲”もなかなか

よかった。

露天風呂が3つあり、寒い中、三日月を見ながら入った露天風呂はオツなもの

だった。

1時間くらい入ってしっかり温まり、あがって畳の部屋でゆっくりくつろいだ。

明日と明後日は予定があるので横須賀にいるとして、木曜日にはまた熱海に

行こうと思っている。

« ニュージーランドの旅(20:ワタロア) | トップページ | ニュージーランドの旅(21:ワナカ①) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画→スーパー銭湯:

« ニュージーランドの旅(20:ワタロア) | トップページ | ニュージーランドの旅(21:ワナカ①) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト